1月31日(水)

命をかえりみずホームに降りて助けようとした留学生の行動に勇気付けられましたのメール殺到です。

うなぎパイV.S.O.P.。それは真夜中のお菓子。

ミラクルみついしの脚治ってないけど完治祝い飲み会の参加者募集中。

1月30日(火)

元天才子役、坂上忍(33)とか言われてるんですけど。ワイドショーって失礼な事平気で言うよな。しかも一般的な見方として堂々と。ちょっと悪い人の役で結構出てるし、最近映画も監督したのにねえ。

1月29日(月)

げげ!昨日の朝6:15からWOWWOWで「ファントム・オブ・パラダイス」やってるじゃあないか。誰かビデオ持ってる人いませんか?なかなかレンタル屋にないんですわ、これが。置いてるレンタル屋情報でもいいです。

1月28日(日)

最後のごぜ、小林ハルです。

Kたざわに催促されたので最高映画祭、第2シーズンに入りました。

アギト第1話からゴージャス。仮面ライダーが3人出てくるらしい。

「アナコンダ」、噂通り動物パニック映画というより怪獣映画でした。全身(全長?)燃えながら襲い掛かるアナコンダ。かっこいいぜ。ジョン・ボイドの怪演も強烈な実は「白鯨」映画でもある。水中を進むアナコンダのお腹に飲み込んだばかりの人間の顔がくっきり、とか、人間飲み込む際にアナコンダの腸の中から口に向かっての強烈なカメラワーク、次の獲物の為一度飲み込んだジョン・ボイドを丸ごと吐き出したら解けかかったボイドの片目がギロリなどイカすシーン続出。かなり面白い。

1月27日(土)

家の周囲がアドベンチャー・ファミリー白銀を超えてになってます。弘明寺駅は駅(STATION)になってます。こんなに積もったのは3年前、私が血を吐いて結核で入院してた時以来です。雪の積もってる中、看護婦の監視をくぐって 病院を抜け出したものです。それでは皆さんに結核豆知識。

よく時代劇で沖田総士とかが真っ赤な血を吐いているが、あれは嘘。患部が破れて出血したのが肺の中に溜まっていき、呼吸ができなくなるので身体が咳で出そうとする。出血後かなり時間が経っているわけだ。実際に吐いた血は にこごり状というかゼリーみたいな物だ。水で流そうとしても流れないくらい。色も真っ黒。

結核は空気感染でなく飛沫感染、直接吐き出された菌を吸い込む事で感染する。ジュースの回し飲みとかではうつらない。 エレベーターガールがよく感染するらしい。

結核病棟の看護婦の仕事は他に比べて体力的にきつくない。殆どの人間は隔離されてるだけのただの健康体だからだ。そのせいか看護婦はババアばかり。

結核病棟は春にラッシュ時を迎える。新入社員の結核が発見される為。

隔離病棟とはいえお見舞いはマスク着用にて誰でも自由。但し中学生以下は抵抗力が弱いという理由でこの範囲ではない。

病院の規模にもよるが、半年入院すると 7回くらい霊柩車を見ることになる。若い体力のある奴はまず大丈夫だが、お年寄りで、入ってきた時に自分で食事が飲み込めない状態の人は まずダメ。

病気自体は治っても結核菌は死ぬまで持ったまま。歳をとって体力が無くなったら、 結核で死ぬ。

退院には結核菌の繁殖を確かめる為に8週間の培養期間を待つ。従って3ヶ月より短い入院は無い。→私が退院の月に新しい培養法が適用されかなり速効で結果が出るようになってしまった。先日、自分達で混入したO-157を検出してしまい、ハム会社に多大な迷惑をかけた検査係も多分これをやってる筈。

一度結核にかかった人は 癌になりにくい。厳密な理由は医学的に未だ解明されてないのだが、その性質を利用して結核菌を元に作られたのが「丸山ワクチン」という話。

1月26日(金)

写真あまり撮らないくせにデジカメ買っちまいました。ちっちゃくて安い奴が欲しかったので、最近バカ売れしてる液晶無しおもちゃデジカメ系で、35万画素あってUSB接続で、26枚とかじゃあちょっと少なすぎるので80枚くらい撮れるやつで、とにかく小さいのって事でmaxellのWS30に決定。 maxellってのが我ながら渋い。タイムリーにヨドバシで現品処分やってて1万2千円。

 ←おもちゃデジカメの中ではかなりシンプルなスタイル。

何枚か撮ってみて欠点。明るい所でもシャッタースピードが遅いらしく、手ぶれの写真が多い。画像サイズが一種類しかないので小さいサイズにして撮れる枚数増やしたりできない。HPに載っけるのにでかい写真はいらないのだがjpegを後でちっちゃくすると画像が汚くなるんです。できるだけ「引き」で撮って後から写真屋でカットするか。

1月25日(木)

御殿場のアウトレットの中にある回転寿司屋は強烈に美味い。トロ鮭のあぶり寿司は食うと死ぬぞ。回ってる皿なんか食っちゃダメだよ的な板さんの態度も良心的。行くべし。

1月24日(水)

貴族んとこが超久々に日記UPしてるな。不真面目な奴だ。わしもか。

1月23日(火)

珍しくBOOK OFFに行ったら、ビデオドロームの中古ビデオと、ブレードランナー、気狂いピエロ、ラストワルツのLDが安売りしてたから買ってしまった。DVD買えよな。

ビデオドローム、クローネンバーグが今のクローネンバーグになるきっかけになった映画だと思いますが、まだスキャナーズの頃のポップさが残っていて、とてもいい感じの映画。当時オタクの間でかなり流行ってひとつの時代を作った映画ですが、今観ても納得です。当時びっくりした特撮は古びてしまいましたが。

1月22日(月)

念願のオーブンレンジを買いました。

DVDの発売で井川遥が池袋でイベントをやったらしく、素で喋ってる井川遥を初めてみましたが、いやキョーレツにかわいい。

ちいが2/17(土)辺りから2泊3日で韓国に行こう、と言ってるのですが、Kむらよしやすさま(すさまじきもの)は月曜日会社休みなさい。

ちょっと前に話題になった富山の山ん中にある 山田村というド田舎の村が、インターネットに力入れててパソコンを各家庭に置いたり、果ては近々光ファイバーをひくとか言ってて熱いらしいのですが、山田村のホームページは凄い。さすがに年寄りしかいない農家とかはパソコンが埃かぶってるらしいが、すでにかなりの家がホームページを作っており、何てこともない家族の日記や自分の店の宣伝などをUPしている。それが全部村のHP上にアイコンになってズラリと並んでいて、MAPまで載ってる。 バーチャル山田村がそこに存在するのだ。実際に行かずして我々は山田村の何処にどんな人が住んでてどんな生活をしているのかが分かってしまうのだ。こりゃ新しい。
ネットやっといてプライバシーがどーのこーの言う奴が一杯いるけど、そういうのが気になる人はポケットボードでも買ってちまちまメールでも書いてろよと思うのは間違いだろうか。

1月21日(日)

クウガは最終回にも出てこなかった。さらばオダギリジョー。今日のちびまるこちゃんの、マラソン大会の時 「一緒に走ろうね」と言った奴は裏切る、っつーのが面白い。相変わらず脚本すごいなあ。

「ライフ・イズ・ビューティフル」は以前劇場で観てました。当時私はNHKイタリア語会話のジローラモ先生とダリオ先生と佐藤康江(後に山口もえ、辻香織)の大ファンで、その猛烈に早口でイタリア語をまくしたてるリズムと、信じられないくらいのダリオ先生の人柄の明るさにイタリア男はかっこえーのー、と憧れていたものです。そんな時、この映画はタイムリーだったと言えるでしょう。
実際、この映画はゲットー生活をファンシーに描くという恐ろしく斬新なものだったのですが、それを主演男優の早口で力で持っていってしまうストロングな演出でほろりと泣かせるいい映画でした。
この映画に関して言えば、TVだと吹き替えなので魅力が半減してしまうのが勿体無いところです。

ちなみにやはりNHKの小林克也の「日本語で暮らそう」の板倉香がかわいい。ニューヨーク生まれ、慶応卒、キャンキャンのモデル、東洋紡の水着キャンギャル、女優、という経歴だそーだが、今ネットで調べてみたら、学生時代の慶応三田祭のスタッフとして写真が載ってたり、仲間内のサークルで花火大会の集合場所連絡に本人や彼氏の名前まで載ってたりする。インターネットって凄いな。

1月20日(土)

「プロゴルファー織部金次郎4 シャンク、シャンク、シャンク」(なげーな)を観ました。面白かったです。武田鉄也がバンカーショットでシャンクしたボールが横っとびの末、林隆三の顔アップの額を直撃するだけで爆笑してしまいました。 ああ、私は林隆三が好きなんだなあ、とその時思いました。そーいえば、世間の評価はいまいちのようですが私は林隆三とか渡瀬恒彦とかがかなり好きなのです。意外と勝新より若山富三郎(遺作・「王手」は凄い!)の方が好きだったりします。こういうセンスが私を邦画好きにさせるのでしょうか。
かといって林隆三と言われてもTV版「野生の証明」か神代辰巳監督の方の「地獄」(原田美枝子の裸が凄すぎ)しか、渡瀬恒彦と言われても工藤栄一監督の「影の軍団・服部半蔵」(森下愛子の裸が凄すぎ)しか思い浮かびません。もっとたくさん主役やらせてあげて。

ストレンジ・ラボでは林隆三を応援しています。

1月19日(金)

すみません。もーれつに気持ち悪いです。夕方帰った藤田も死にかけてましたが大丈夫でしょうか。せっかく休みなのにうううう。

1月18日(木)

頭痛の中なれど新世紀会実行。参加者、O浜、ガク、桃色藤田、貴族、竹ちゃん、たまい、いまど、かわいちゃん、ちづる、ゆっきー、よねやま、きたざわ、ぜんいちろう、とね。竹ちゃんが「ファイブスターストーリー」を熱く語っていたらしい。やっぱオタクだ。

1月17日(水)

ファンデーションは使ってません、と言った時点で柴咲コウは17歳だったそうだ。

はなまるゲスト国生さゆり。

国生さゆりは見ていてとても痛々しい。この痛々しさは何処からくるのかと、かねてより疑問だった。長渕との不倫とかドラッグ絡みのゴタゴタで人生に疲れた感をこちらもつい想像してしまうのだろうか。そんな事じゃあないような気がする。新婚生活の様子や、 初恋の人なんですよという旦那との再会、ピンク色の物を身に着けていると幸せが掴めると聞いて試してみた1週間後に初恋の人と再会できた事なんかを語ってみせる国生は、それはもう痛々しいのだ。

 その痛々しさを言い表すならば、「もっと違う生活があった筈なのに」と心の中では思っている人間が「自分はこの生活で本当に満足してるのよ」と割り切ったと思い込んでる状態、しかもさらに、それが誰が見ても「この生活」の方が現実的にいって正解なんですけど、という状態である。それは彼女の空想癖、自己に対する過大評価からくる状態だといえる。本当の自分を否定する人の痛々しさなのだ。まあ女性のリビドーとしては世の中によくあるタイプ。

そんな国生に、ゴムに穴あけてキムタクゲットする工藤静香、高井に手を出す秋元康。魑魅魍魎の跋扈するおニャンコの舞台裏はさぞや凄まじかったことだろう。

古館に訊かれても渡辺満里奈は黙して語らない。

1月16日(火)

うーん、SILVAと中村、相変わらず 激似。ってー事は本当はSILVA好きな ジョニー早川中村好き説、健在。

にこやかにしてはいるが、実は私、只今頭が猛烈に痛い。プチインフルエンザかも知れんな。カプセルホテルは死ぬほど乾燥してるので喉から風邪をひきやすい環境なのだが、生活が単調なので逆に風邪の前兆も分かりやすい。決定的なのは尿の回数、尿量が極端に多くなることだ。トイレに行って自分でびっくりする。その後首の後ろが凝って来たなーと思ったら予想通りそれが頭痛に変化。ここが踏ん張り所である。酒飲んで荒療治するかどうか考え中。

1月15日(月)

な、本田博太郎さん今日の極妻にも出てたでしょ?

前田日明が高松の市長に向かってクラッカーぶっ放したガキどもに対して、告訴するなんてそれこそ大人気ないよ、あんなやつら 殴って半殺しにしてやりゃあいいんだよ、と言ってました。
そんな日明節に対して東ちずる姉さんが、それこそまた違った問題が・・等と突っ込もうとしてましたが、日明は決して冗談で言ってるのではないでしょう。法律を使わなければいけなくなるまで子供を叱らなくなってしまった日本人に対する正確な指摘と言えます。俺はあんだけ殴られたのになんで今のガキは殴られないの?という日明の怒りや呆れも詰まっているわけです。俺には分かるぜ、日明。

1月14日(日)

あ、シーラのよねやまくん幹事の新世紀会なんですが、18日私の都合が悪いかも知れないので21(日)か27(土)でどうでしょうか。メール下さい。特に忘年会に来てないかわいちゃん。

今日「笑う犬LIVE」観てたら、ひろむちゃんコントで「北京原人WHO ARE YOU」のクイズ、北京原人役は誰でしょうの答え本田博太郎っておまえがWHO ARE YOU?じゃい、って使い古しのネタやってましたが、当時びっくりしたんですけど、みんな 本田博太郎さん知らないんだ。まじ?あんだけたくさん映画もドラマもCMも出てるのに?結局バラエティに出てる人しか知らないんだなあ、今の人って。そりゃ、高橋英樹や筧利夫がバラエティ出る訳だ。
でもバラエティ出ると役者としての魅力が半減するのもまた事実なんだよなあ。ただの「タレント」になってしまう。ごくたまーに原田芳雄がアッコにおまかせに出たり、三国連太郎がはなまるに出たりする所にコーフンするわけよ、庶民は。絶対2度とバラエティなんか出ずにがんばれよ、松嶋奈々子(女優)。

えっ、wellcomeって”L”ひとつだったの?いつから?

1月13日(土)

かくし芸の再放送観てたら、中山ひでがすっかり ポスト堺正章の地位を狙ってて驚いた。

MIBの次の日にID4とはこれいかに。同じ黒人俳優が出てて、続きを観てるみたいです。エンセン井上くんの誕生日に真珠湾されて、Kむらよしやす(バイオハザード)の誕生日に大決戦する映画、ID4。アメリカ至上主義を全身の筋肉で謳う映画、ID4。映画館中のアメリカ人が涙でスタンディングオベーションする映画、ID4。俺がリーダーだ、みんな俺について来い!

1月12日(金)

18日(木)に新世紀会やろうかと思うのですが、参加者募集中。ちょっと曜日が悪いかな。どーかな。メール下さい。

1月11日(木)

まねきねこすもーっ。

CD-RW買った嬉しさでパソコンの中身を外に出したついでに、翻訳ソフト、時刻表、地図、Eudora、使わないフリーソフト諸々全部捨てて、壁紙も全部捨てたら真っ暗な画面の中にアイコンだけ浮かんでるパソコンになってしまったのですが、 何故か心が落ち着きます。

噂の\3600もする花輪和一の新刊 「ニッポン昔話」買いました。小学館から限定五千部で一冊一冊に著者肉筆文字入り護符の口絵と鉛筆書きと思われるシリアルナンバー入り。(因みに私は2864。)箱入りハードカバー。何より精緻にして強烈な表紙絵 爆笑してしまいました。小学館から花輪和一が出るのも珍しい話ですが、それにしても高い!しかも値段を吊り上げる為にわざわざ限定版にしてるのが許せん。この最高傑作をわずか5000の人間しか入手できないとは!大体5000部も字書かされる花輪先生の身にもなれ。 ぶっころすぞ。
そーいや\2500もする松本大洋の書き下ろし「GOGOモンスター」も小学館じゃないか。昔「100」買ってハズしてんだから買わねーっつーの。

1月10日(水)

すげーかっこいいんですけど。といったら PowerBook G4の話に決まってますが、いやまじで欲しい、今度という今度は。でも750Mhzのは40万くらいするんだろーなー。馬か?馬しかないのか?しかしまさかOSX載っかってないとは!がーん。これ同時発売ならバカみたいに売れるの目に見えてるのになー。

あとX−BOXが「X」の形じゃなくなったのにガーン。とはいえ、そのショッキングなまでのハードのでかさにアメリカの大地を見た。50タイトル同時発売とか。プレステ2買ってる場合じゃないですよ、早川くん。「ファミ通 X-BOX」創刊希望。

例の食中毒事件以来、初めてハングリータイガーに行きましたが、まずくなったという噂は まことでした。半分赤いままのハンバーグが売りだったのに、本社からの指令で徹底的に焼け、と言われてるっぽい。こうなるとつなぎを使わない牛肉100%が逆にアダになって硬くて食えません。食中毒になってもいいから復活を願う。でないと店つぶれちゃうよまじで。

1月9日(火)

追悼、追浜ヘルスボール。あそこは故・須田加代子のサインが置いてあったり、プロショップのレベルも高くてスターボーリングで紹介されるような素晴らしいボーリング場でした。駐車場広いし。レーンコンディションも井土ヶ谷のタニーボールと並んでいつも最高の状態。レーン早すぎ(※)のハマボールや遅すぎの赤い風船、レーンガタガタの関内のハイランドレーンなんかとは一線を画してました。夜になると場内が暗くなってレーンがライトアップされたり玉が光ったりDJが現れたりというふざけた演出もされてなかったしね。八景のネオジオボールに学生客を奪われたのが痛かったか。地元の学生に 「追浜ヘルス」という淫靡な略称で呼ばれる所も愛すべきとこだった。

もういっこ追悼、リブレット。うちの買ったばかりの中古のリブレットがお亡くなりになられました。起動しません。アーメン。タッチの差でVAIOやCD-Rにバックアップしといて良かった。皆さんもバックアップはまめにしましょう。

昨日HOLY GROOVEの打ち上げで甘太郎の前でパンツ脱いだらしいが全く憶えていません。

(※)ワックスのかけ過ぎで玉が曲がらないようなレーンの状態をいうボーリング用語。

1月8日(月)

シーラのよねやまくんも受け取ったらしいが、つくば万博で21世紀へのポストカプセルに葉書を送った326万通が続々と届いているらしい。15年前当時アイドル絶頂期だったやっくんの家に大量のファンレターが届いたそうだ。私は博覧会関係は横浜博覧会にライブで出たことしかない。あまりにも淋しいのでインパクにでも参加しようかな。

1月7日(日)

今日はぽっぽやですか。健さん(ホモ)がボソボソとしゃべって仕事場のTVじゃ何言ってるのかさっぱり分からないですわ。広末涼子がセーラー服で出てて、いかにも 深田.moon(拡張子)がぐぐっときそうな映画でした。
あと昔から思ってたんですが、TVの番組本編とCMの音量差って何とかならんのですかな。CMの音がでか過ぎてたまに頭にきます。

明日は早川たちのライブです。0次会参加者は18時に関内駅スタジアム側改札に集合。

1月6日(土)

今日はマルタイの女ですか。 西村雅彦の出てる映画は観ないことにしてるのでさようなら。

1月5日(金)

ロストワールド。身体一つで島に渡り、ばかでかい恐竜目の当たりにしても身の恐怖を感じないのん気な人々と、例によって どうやって忍び込んだのか勝手に付いて来てしまった子供・・最初の10分で観るの止めるな普通。まるで試合開始のゴングが鳴ったのにロープにもたれたままファイティングポーズをとらない、しまいにゃ場外に出てしまう橋本のパフォーマンス観て大勢の人がTVを消してしまったように。

1月4日(木)

ジョディー・フォスターのSF映画「コンタクト」惜しい。宇宙に行く(?)まではそこそこ面白いのに、宇宙人が お父さんの姿で現れて吐きそうになった。
この映画が面白くなるには2つの方法しかない。一つは宇宙人から脳に埋められた知識(故に他人に証明する事はできない)で何かを作る事。もう一つは(こちらの方がおすすめなのだが)本当に投資家の超金持ちにして科学者のオヤジの悪戯だった話にしてしまう事だ。地味で長尺の映画だけにかえってこの結末は面白いと思う。どっちか分からないまま 「宇宙人って本当にいるのかなあ」で終わられては時間が無駄というもの。宇宙から帰ってきたら後は当然突き詰めた証拠探しの推理物みたいになるべきだ。
この映画にも意味不明なまでにジョディーに絡んでくる悪役のおっさんがいるが、AKIRA3巻に出てくる男とか、さして彼ら自身にメリットがないと思われるのにストーリーの隙間埋める為だけに生きてる悪役出されるとシラケるので止めて欲しい。あと共同生活で一人が頭おかしくなって敵になってしまうといういかにも便利なパターン。先日のアビスや スペースサタンにも出てきたし、アルマゲドンやCUBEや星野之宣の漫画など、いいかげんにしろ、こら。
「コンタクト」。おいしい所もあるだけに勿体無い。

1月3日(水)

桂三木助にすら自殺する程の悩みがあるらしい。人間大変だ。

私は「パソコンに手間もお金もかけない」をモットーにしている。HPの絵や年賀状メールを描くときもウィンドウズに入っているペイントを使ってVAIOのポインテッドデバイスで描いている。そんな私も年末ついにCD-R/RWを買ってしまった。SONY製の超コンパクトなやつ。いやマジで小さい。これでやっとCD-ROMも読めるし、ファイルのバックアップも出来るし、2台のパソコン間のデータのやりとりも簡単になった。
大量の井川遥画像を拾ってきても安心安心と自動巡回ソフトで大量摂取を試みたが想像以上にうまくいかない。そんなとこかもなあ。しかし、ってー事は大量のエロ画像をコレクションしてる奴って 物凄い努力してるんだな。

1月2日(火)

黒沢清の新作「回路」観たいですな。きっとまた素晴らしい事でしょう。

カプセルホテルの新年会鍋を決行したら、酔った勢いで皆で髪を脱色してしまい、私は限りなく金髪に近い頭になってしまいました。2001年だからいいか。


↑パツキンの私に髪を切られるK本くん

実家から送ってきた兵庫は播磨屋の「のりおかき」が強烈に美味い。高いおかきがこんなにも美味い事を改めて知らされた。塩に頼らない自然のしょっぱさや米の味がよく分かり、食感も実にカリッと仕上がっていてたまらん。誰か何とかしてくれ。
しかし実家から送られてきたダンボール箱というものには、どうして何時も ネスカフェとかスティックシュガーとか マリームとかスジャータとか「んなもん、こっちで買うわい」というような物が詰められているのであろうか。大体私が日本茶しか飲まない事ぐらい知っているであろうに。隙間を埋めるならタオルでも詰めといてくれた方が有難いのだが。
でも真空パックの焼豚はちょっと良かった。

1月1日(月)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

今年の抱負・「遊ぶ」。

紅白の視聴率は最近低迷してるらしいですが、私は観ましたよ、最後の小林幸子の衣装観る為に。いやあ サイバーパンクですなあ、相変わらず。

HOME