2月28日(水)

浅間山荘終結記念日の今日、3世紀を生きた女、ぎんさん逝く。遺体は病理解剖され、その細胞は長寿の研究、遺伝子治療に役立てられるそうだ。何とぎんさんは傷などがすぐ治ってしまう不思議な身体の持ち主だったらしい。

今日のニュース。
インターネットを通じてニュースを配信するカナダ・トロントの会社が男女のニュースキャスターを公募。経験の有無は問わないが、 ヌードになることが採用条件という。この会社はその名も 「ネイキッドニュース」。現在4人の女性キャスターがヌードで活躍しているが、男性キャスターの登場を求める女性利用者からの要望が殺到しているという。(トロント、ロイター=共同)

ところで突然ですが、たった今から少なくとも4月のライブまで 禁煙することにしました。よろしく。

2月27日(火)

和泉元弥&羽野亜紀。

井川遥ついにアイドル検索3位に。(1位まうにんぐ、2位あゆ。)

先日のこと。カプセルホテルのロビーにて酔っ払ったサラリーマンが「e−コマース」とか「オールオアナッシング」とか熱く語る。その後展開して何故か「良いキャバクラ」「悪いキャバクラ」をまた熱く語るのだが、その「e−コマース」「IT」「ソリューション」「スキル」「ビジネスをドットコムする」→→「キャバクラ」のねーちゃんと飲んで金使う、という さらりーまんな発想の流れが身もだえするほど 恥ずい。

2月26日(月)

2現場終えた後、新曲聞くためU介宅を強襲したら、首の筋をちがえたとかでコルセット巻いてました。でも4時まで飲んじゃいました。お大事に。そしてごめんね、さゆり嬢。

2月25日(日)

最近、nulll-κ氏と私の気になる番組。テレ東のアニメ 「地球少女アルジュナ」。前に観たら関西弁の高校生男女が、丘の下の農薬散布を憂いつつ有機農業やってるジジイの話を聞きながら、雑草生え放題の田んぼ(ここだけグリグリのCG)の中を駆け回る、というかなり 挑戦的なアニメ。BGM少なめ。使徒みたいな敵も軍隊も出てくるらしいのだが、今のところ主人公達は全くそれとは関係のないところでどーでもいい日々を過ごすばかり。ううむ、挑戦的。

2月24日(土)

米数学者、クロード・エルウッド・シャロン(84歳)死去。ミシガン州生まれ。1940年代にマサチューセッツ工科大学で計算機研究に携わり、現在のコンピューターやネットワークの基礎理論を築いた。情報量の単位「ビット」を初めて論文で使用。「コンピューターの生みの親」ともいわれる。情報を電気回路のオン・オフに対応する「1」「0」で表す2進法の利用も提唱した。人工知能研究の先駆者でもある。

2月23日(金)

高橋克典with仲間由紀江です。

帰ってパソコンを開いたらゆっきーからバイトに出れないというメールがメーリングリストで届いててかなり笑った。

2月22日(木)

本日世界同時発表の秘密とは花柄iMacでした。 なんじゃそりゃ。今年も 赤字確定だなアップル、とアップル社員大集合の前で大声で笑い飛ばす私もどうかと思うが。ロープを切って暗幕を落とした瞬間にMacファンの集団に囲まれた。怖かった。夜、ワールドビジネスサテライトを観たけど私は映っていなかった。残念。

2月21日(水)

アメリカ人は頭が悪い、という私の認識は今日も間違ってなかった。

とうわけで今日も幕張本郷駅ビジネスホテル、メイプルイン幕張に宿泊。

2月20日(火)

アメリカ人は頭が悪い、というかねてよりの私の認識は間違ってなかった。仕事の効率というものに関する認識レベルが異常なまでに低い。しかもマックワールド毎回同じ失敗の繰り返しなのだ。学習能力の付いてない携帯電話の漢字変換のようだ。それとも黄色人種に対するイジメなのか。きっと両方だな。えひめ丸を返せ。

2月19日(月)

Macの仕事2日目。外人に連れられて別室で作業した3人が 「今の部屋で見た事は決して口外しないように、賠償金は勿論ここにいるスタッフがアメリカ人スタッフも含めて全員クビになります。本当です。」と釘をさされてました。ただポスターを見ただけらしく、見た人の話を聞くと(パソコン知らないので口止めも何もない。)どーも新作iMacらしいのだが。いちいち大仰なんだよ。

2月18日(日)

Mac初日の荷降ろし仕事。クソ重い。

ところで貴族の日記に私がミッキーとパラパラを踊ったと書いてあるが間違いです。私が踊ったのは パーティートレインです。

2月17日(土)

今、目の前にある壷から魔人が出てきて「おまえの願いををひとつだけ叶えてやろう。」と言われたら、私は「13日に新潮社から出てるはずの ”月刊井川遥”が欲しい、と答えるだろう。
無いんだよ本屋に。しかし今(6:30AM)エンセン井上くんから電話で近所のコンビニにあったと緊急報告が入った。有難う井上くん。

ちなみに私は明日から幕張メッセ5ホールにて今年はジョブスも勝負所のマック・ワールド・エキスポの仕込みに入る。
18日、21:00〜3:00 19日、8:00〜17:00
20日、8:00〜2:00  21日 8:00〜2:00
22日、7:00〜12:00
という殺人的なスケジュールなので日記が途絶えるかも知れんけどよろしく。
あ、そうじゃなくてもUPは途絶えてるか。最近。

2月16日(金)

沢口靖子、確定申告。

川崎のチネチッタで黒沢清組の役者総出演(洞口依子除く)映画、 「回路」観ました。(横浜だとマイカル本牧しかやってない。本気?)いまいちです。
かの超駄作、飯田譲二の「らせん」に代わる、「リング」の正統派続編といった風情の映画です。逆に言えばその程度の映画でもあります。
確かに黒沢清の凄さはこの映画にも存分に発揮されてはいるし、実際前半は強烈に恐ろしい映画で麻生久美子も相変わらず たまらんのですが、後半に「うる星やつらビューティフルドリーマー」とかジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」の雰囲気になろうとして、困った事にその先のスペクタクルに片足突っ込みかけたところまでいってしまうんですわ。そうすると幽霊がただの敵 生物になってしまって前半の怖さが消却されてしまうんだなーこれが。
大体最後の最も怖くなきゃいけないシーンで怖くないんだよー。んでエンディングにCoccoの歌とか流れちゃうんだよー。真面目に撮ろうよ、勿体無い。

あ、主演の加藤晴彦はかなりいいです。

2月15日(木)

マフラー交換で\29,610の出費。

車取りに行ったついでに、久々に井土ヶ谷のタニーボールでボーリングしました。以前日記にも書いた月曜のレーン貸しシステムの時間帯が月〜金全部になっており、13:00〜18:00の間は 1レーン1000円/時間で投げ放題です。だから今は幸せー。早速2時間分2000円払って、ひとりで12ゲーム半、ノー休憩で投げまくってやりました。あまりに久々なのでスコアは悲惨な上に靴擦れもできましたが 時元美津子プロに憧れてた自分を思い出しました。
ハマボールなんか今1ゲーム550円だぞ?ぜってー安いってタニー。みんなもマイボール作ってタニーボールで僕と握手。ボーリング大会企画しましょう。

しかしこのレーン貸しシステムにはひとつだけ落とし穴があったのです。たくさん投げた方が得をするため、誰も隣のレーンの投球が終わるのを待つ、というボーリング場における基本的なマナーを守らなくなる事でした。

2月14日(水)

車、もう直ったそうです。明日取りに行こ。何時も思うけど故障した車が直ってきた時、最初に乗った瞬間って気持ちいいよなあ。そのままドライブに行きたくなるよなあ。車の中で、うひょー!とか叫んでるもんなあ。ほんと、どっか行きたい。昔みたいに車の中で寝ながら安い一人旅。冬だから無理か。でも魚が美味いのは今。行きてー、富山・石川辺り。Kむらよしやすくん(グラジオラス)もそう思わんかね。

2月13日(火)

やっと車修理に出しました。お馴染みの横中整備へ。

「午後の遺言状」かなり名作で驚きました。今は亡き杉村春子、乙羽信子が出てる映画。淡々とした台詞の中に老人の滑稽さ哀しさがあって、笑って泣ける傑作です。なんかこういうのを観る度に、ハリウッド映画観てる場合じゃないよなと思ってしまいます。原案・脚本・監督、新藤兼人。まだまだいけるぞ、じいさん。

2月12日(月)

釈由美子がそーとー面白い。また3年前、実家でUFO見たとか言ってました。からくりTVで。

チューボーですよ!では妖精を見たと言ってました。タンスの手紙とか入ってる引出しを開けたらジャージを着たちっちゃなおじさんが手紙を物色してる最中でハッとしてこちらを振り返ったそうです。おじさんがなんで妖精なの?とマチャアキに聞かれても、いや、妖精なんですよー、と言ってました。しかも番組収録後、六本木に行くとかで、それが妖精とか見た人の集まりらしいのです。 堺さんも来ますかー?妖精見れますよー。と言ってました。
井上くんに聞いた話では、ある番組では 大仏さんを見たと言っていたそうです。、流しの中にやはり小さいおじさんがいて、水を流すと、あ〜〜っとかいって流れてしまったそうです。

さて、この話を聞いた人は気が付いたかも知れませんが、昔ダウンタウンのどっちかの友達の兄ちゃんが2階で勉強中にギャーー!というので友達が駆けつけてみると、兄ちゃんが机を指差しながら「ちいさいおっさんが!ちいさいおっさんが!」と叫んでいた事件は有名です。

どちらの情報の影響も受けてないと思われる2人の人物が小さいおっさんを見てるという事実。つまり、 小さいおっさんは実在するのです。

2月11日(日)

アギト第3話終了。内容濃すぎです。すでにかなり名作だぞこれ。

片山まさゆきの「牌賊オカルティ@」買いました。キョーレツ面白い。自分自身がかなりオカルトシステムを使って麻雀を打ってる事に改めて気づいた。 生まれた時から配牌が悪い私は、確率に頼ってデジタルに打っていては人並みのスピードで了がる事ができなかったのです。昔ヨシキん家で麻雀打ってた時、ものすごくひどいクズ配牌からタンピン三色をあがるので、後ろから見てたハヤカワくんがびっくりしてました。ヨシキに至っては、私の配牌の腐り具合に 俺なら麻雀止めるな、と言いました。しかし麻雀やギャンブル全般はいつだって数学的確率を超える事への挑戦だったではないですか。麻雀を勝とうとする人には2種類いると思います。数学的確率ラインから他人が落ちるのを待つ人と、自分がラインを超越しようとする人。本当は誰だって自分のオカルトシステムでラインを超えたいという欲求があるのではないでしょうか。例え現実にはデジタルな打ち方の方が年間勝率で考えると上であったとしても。

そういう意味でも数ある片チンの対立形式の漫画の中でもこれは一つの集大成ではないかと思います。井上くんもそう言ってました。

2月10日(土)

高橋マイケルと私。

というわけで、タダで観れるという話があったので横浜市民文化会館にバスケの試合を観に行ってきました。イスズ・ギガキャッツとアイシンシーホースの試合。かなり接戦で面白かったです。いや、おもろいわ、バスケ。

本日買った本。「川島雄三、サヨナラだけが人生だ」藤本義一、「お笑い男の星座」浅草キッド、「現約聖書」ジョージ秋山。

お笑いでネプチューンとか爆笑問題とかが人気がありますが、私は 浅草キッドが大好きです。(あと今いくよ・くるよとこずえ・みどりと宮川左近ショー。)この本の元であるTVブロスの連載とかエクスプレスの金曜日とか夕刊フジのコラムとかかなり爆笑してしまいます。この2人の知識量と語彙の豊富さ、頭の回転の速さにはいつもあっけにとられます。
ナンシー関も好きではある私ですが、浅草キッドや雑誌映画秘宝好きの方が勝ります。同じく茶化し系ではあるのですが、前者の根底には否定主義が、後者には肯定主義が流れているような気がするからかも知れません。有名なものをけなすよりも、マイナーなものを誉める方が高度な知識が要るし、自らの危険を伴います。
「お笑い男の星座」。この梶原一騎の漫画からとったタイトルの本も壮絶な猪木イズムと愛に溢れた名著です。必読。

2月9日(金)

「リトルマン・テイト」何回観ても泣ける。やるなジョディ・フォスター。私はこの手の「天才であるがゆえの孤独」物に結構弱い。泣けるんだよ。しかもかっこいいんだよこれが。「日出ずる処の天子」とかもそうだけど。ジョディ・フォスターは天才子役と言われ続けた経験を元にこの映画を作ったらしいが、脇役もいいキャラを配置してあって、台詞などもリアルなところが数多く見受けられる。天才にしか描けない、天才と呼ばれる子供の話。

2月8日(木)

またまた車が壊れました。レーシングカーのような爆音がします。キンキンカンカンと金属音も激しいです。車が無いと現場にも行けないし、灯油も買いに行けません。車を持ってなかった時代にどうしてたかなんて、もう忘れてしまいました。マフラーが壊れてるんだと思いますが、また修理代か、と思うとまいっちんぐ。

2月7日(水)

今持ってるお金で音楽用パソコン買おうか、ベース買おうか、貯金しようか、それとも いっそ飲んでしまおうか迷っています。どうしましょうUちゃん。

そうだ、久々にこのページを読んでる皆さんに テレゴングしてもらって票が一番多かった使い道を選択することにします。メール下さい。掲示板でもいいです。

アル中長田Mac G4買う、と言ってるが、酔っ払いのたわ言だけに信用度低し。

2月6日(火)

ところで黒沢清の「回路」は近々観にいきますが、次の最高映画祭UP予定「CURE」は皆さんもう観ましたか?観てないととてもまずい映画です。昨日か?TVでやってましたよ。まずいですよ、ほんと。

2月5日(月)

現場仕事に復活しました。今世紀一発目。こんな稼ぎでいいんでしょうか、私。しかし先月末に家賃と駐車場代を5か月分先に払ってしまった。だから今は幸せー。

やるぜコカイン4月後半。出演したい人はぜひ私にゆって下さい。特に 若い人。

2月4日(日)

井川遥はアイドル検索チャートの5位だって。後藤真紀の次。

近頃の高校生は携帯がバンバンかかってくるやも知れんのでウォークマンを聞きながら歩かないのだそうだ。で、MDとかの売上が下がっている。で、SONYは考えた末に音楽の聴ける携帯電話の開発を急いだんだそうだ。
しかし私は思う。例えばゲームの世界。PSすらつまらなくてゲームが全然売れてない時代にPS2で高性能や拡張性訴えてもダメに決まってる。次世代携帯がどーのこーのいっても、ろくに使いもしない機能に高い通信料取られるだけなんだから、ここは逆に、安い通話料金、地上でも地下でも山の中でもバリバリ入る通話性、そして異常に長くもつバッテリー、と携帯の基本性能を高度化した携帯電話こそ案外売れるのではなかろうか。あと充電器一体型とか、太陽電池や、振ったら自動的に充電されるとか。

つーか、私は欲しい。

2月3日(土)

高さ600メートルの秋葉原タワー。かっちょいいぜアキハバラ。ビットバレー渋谷なんてバカ丸出しな町をぶっ飛ばせ。

nulll-κ氏と大戸屋で定食後のエスプレッソを飲みながら身の回りの「終わってる男オールスターズ」結成の話をしました。

まずカプセル出身のKとうかずのりくん。彼は最近急速に頭のてっぺんから禿げてきており、なおかつ元々以上に太ってもきており、1年前に会った時とは別人。
次に、町田のピンサロで出てきた女の子に酔っ払ってマジ説教する男、エンセン井上くん。
独身なのに1000万の借金をしょってしまった、何故かわざわざ携帯で「友達紹介してくれ。」と妹に頼む男、Kむらよしやす(国宝)。
10も年下の後輩達に酔って「ファイブスターストーリー」を熱く語り尽くす男たけちゃん。
違う組のやはりアル中大工梶山のとっつあんと、オヤジ同士で毎日仕事が終わる時間を携帯のメールで交換しあうアル中おさだ。
一人暮らしの4100万のマンションにセーラームーンミュージカルのビデオが3本ある男、ふかだ。
annanちゃんとはとっくに別れたらしい、しかもかぶってるのにかぶってないとうそぶく男、貴族。
実はギターを始めたきっかけすらゲームミュージックからである事を最近カミングアウトしたnlll-κ氏。
西川口帰りに喉が痛くなって薬局で小金沢スプレーを買う男。結核で横浜ビブレ前に血の塊を吐いた事もある男、まるがめ。

ちなみに全員彼女無し。エンセン井上くんとnulll-κ氏を除いて30代。これを終わってる男オールスターズと言わずして何としようか。

ここに加えて黄金町・関内近辺を飲み倒し、一人でスナック葉子であろうが、ワインハウスのカウンターであろうが寝倒す女ちづるも、軽音OG史上最も終わってる男の称号を与えてあげたい。

2月2日(金)

うっ、ドリキャス生産停止に伴い、売れ残り200万台を\9900でバーゲンセール。いやーん。しかし、持ってない人はこの機会にぜひ買うべし。すでに値下がりの激しい初期のソフト「ソニック・アドベンチャー」は私の人生でもバーチャ・ファイター以来の衝撃とカルチャーショックを受けた殿堂入りの名作。体験しない手は無い。新作「エコー・ザ・ドルフィン3D版」も気持ち良過ぎ。そして天才ソニック・チームの大型ネットゲーム「ファンタシー・スター・オンライン」。この先の発売予定も、制作費70億かけた伝説のクソゲー「シェンムー」のパート2(私は絶対に買う)、そして後々の語り草になることが発売前にすでに決定している「セガガガ」(架空の未来、ドリームキャストのシェアが7%に落ち込んでるセガを経営者になって救うシュミレーションゲーム)など、死ぬ事が決まった今頃になってやっとセガらしいゲームが出揃い始めたようである。

いちソフトメーカーとなっても頑張ってくれセガ。俺はおまえと生きる。

2月1日(木)

まーにんぐ娘のベストを買いました。恋愛レボリューション21を聞くために。いや、かっちょいいわ。

「ブレード」がまたかっちょいい。ヴァンパイヤもので黒人が沢山出るだけでもかっこいいのに、刀やサングラスの使い方がいちいち力入ってる。主としてヴァンパイヤを殺すシーンにしか使われてない特撮もいい感じに飛び散ってて爽快。

と最近毎日日記に書いてるように 映画は基本的にTVで観る事をおすすめします。どうせ無料で近い将来観れるものをわざわざお金を出して観ることないです。未見の映画は自分にとってはすべて新作映画。ノンジャンルで垂れ流しましょー。

HOME