11月26日(月)

ミュージカル「アニー」。初代アニーは猪木の娘、2代目は雁之介の娘、3代目はマチャアキの娘、そして岩崎ひろみ(ラーメン屋の娘)、という歴史があるそうだ。

ヘネシー、ドンペリの会社も所有するヴィトンがフェンディも買収。

横尾忠則撮影のポスターも見れるラフォーレ原宿の「井川遥展」誰か一緒に行かない?一人で行くの恥ずかしいから。

11月25日(日)

アギトついにアンノウンとアギトの意味、あかつき号事件の全貌判明。香川県から出るフェリーだった。過去の登場人物が全員乗ってて盛り上がり最高潮。観てない人がいるのが信じられん。

サイボーグ009の方は話がなかなか進まなくてちとたるいが、アギトの観すぎかも。子供の頃読んだ原作も確かこんな感じだった。しかし陰影の強くアングルの効いた画面、台詞少なめの雰囲気演出が石森章太郎色濃厚で、スタッフのこだわりや愛情が滲みまくり。力作。

11月23日(金)

私の原田美枝子を泣かす奴は許さん。レポーターは勿論のこと、元ARBでもだ。

非公式発表の秘密情報だが、何とサイコラが年末コカイン出るかも。しかもアル中・ビンラディンはサイコラの昔の曲のオケを何も持ってない(何処に行ったかわかんなくなっちゃった、とか言ってる)らしい。しかもかなりハイスペックのG4買ったくせに、使い方わかんないから代わりにオケ作り直してくれと、U介に言ってるらしい。それで出たいと言い出す奴もどうかと思うが。

11月22日(木)

携帯止めらてました。まったく気付かんかった。

2頭目発見。したがって吉牛は250円。ますます応援に力が入ろうというもの。

nulll-κ氏カプセルに登場。今理想の女性はセブン・オブ・ナインしかない、という事で意見の一致をみる。物凄い身体。そして完全に論理的な思考。

11月19日(月)

エロ動画ダウンロード学習&エンセン井上くんにレクチャー中。井上くん家のパソコンが立ち上げられないまま年老いてしまいそうなので。とりあえず「璃樹無」と「File Splitter」、「.batファイル」のことはわかったぞ。がんばろ。AOLに置かれたファイルはダウンローダーを使って一気にやろうとすると何故かできないそうだが、違う所のファイルと交互にダウンロードするように設定すると結構うまくいく。

11月18日(日)

野村の新バンド「LIVING GATE」屋根裏ライブ。

しかしオーディションライブってーのは昼間にやるので危険危険とは聞いていたが、こんなに危険とは知らなんだ。14時くらいに王将で飲み始めて鍋、カラオケ、植田が家に泊まりにきて朝5時半まで。計15時間半飲む。

11月17日(土)

ダーク堀川のGOサインが出たので、コカイン11始動。

COCAINE ADDS LIFE 11
(忘年会2001・嫉妬の香り)

【 日時 】

12月29日(土)16:30OPEN 17:00START

【 出演 】

V.d.V.(貴族あしかわ)
ULTRA MUSIC(竹内学)
Tribe of Hypes(U介+まるがめ+かとう)
たこしち
Cool#9(ダーク堀川+ちえちゃん+かとう)

年末のビミョーな時期で客の入りが心配なので、みんな空けといてね。

今日正式決定し、そのまま新横浜行ってお金も入れて、急遽みんなに無理やり連絡つけて今晩ミーティングも決行したいとゆったら実現してしまいました。不思議ねえ。携帯電話とメールって便利だな、ほんと。風邪をおして来てくれたゆっきーも有難う。何か酔っ払って課題曲しか決めなかったような気がしますが、まあいいか。貴族が牡蠣に当たって名誉の戦死。

結局19:00〜5:30まで飲む。10時間半。

11月16日(金)

大桃美代子の逆襲が始まった。地道にレポーターやMCやってたのに、テレ東の朝番組の司会に大抜擢されたなあ、と思っていたら、「天使のプッ!」「大桃論」なるエッセイ集を記し、住宅のCMにも出始め、レギュラー番組多すぎてどのチャンネル回しても映ってる状態。知らない間にズームイン朝の何とレギュラー司会とトントン拍子の出世。こりゃあ凄い。しかも怖いのは、まだ人類のほとんどが大桃美代子がそこまでビッグな位置にまで上ってきてる事実に気が付いてないことだ。次にTVをつけた時には選挙カーの上で手を振っているであろうことは想像にかたくない。いや、新党立ち上げてマドンナブーム(古い)を起こしてるかも。とにかく、斎藤陽子のように勘違いして露出女優目指すでもなく、蓮舫 (本名:村田蓮舫)のように誰もに嫌われる嫌味なところも無い。しかも本名も大桃美代子のうえあれで1965年生まれ。怖い。やつが。

11月15日(木)

12月29日(土)のコカイン11は出演:竹ちゃん、たこしち、までは決定。その日最後の仕事&納会で上司のお酌させられる予定というちえちゃんに会社休めと出動命令。これが通ったら ダーク堀川コカイン初召喚の予定。

お気付きかと思うが、この日は2001年大忘年会も兼ねている。覚悟してまいれ。

有言実行しないわけにもいかないので、今朝早速モスに行って「モスバーガー」を2個も食べた。美味い、相変わらず。

夜、まつなぎがまたまたカプセルにやってきて、差し入れだといってモスの袋を差し出した。Kわさきと私に「モスバーガー」を4個。 本当に生まれつき間の悪い奴。

11月14日(水)

はなまるゲスト井筒和幸。Betaのビデオテープのストックが観れなくて悩んでいる、何とかしてくれとカメラ目線で怒っていた。さすが井筒。

書いたそばから、まつなぎがマックの差し入れ持ってカプセルに来た。 生まれつき間の悪いやつ。それにしてもマックまずい。

11月13日(火)

私にとって焼肉屋より救わなければならない人が現れた。それはモスバーガー。1億うんたらの赤字とか。ハンバーガー激安戦争のあおりをくらったようだが、それつあいけない。私はモスの大ファンなのだ。お気に入りメニューは「モスバーガー」。女子供はすぐ「照り焼きチキンバーガー」とかいったりするので駄目だ。モスといえば「モスバーガー」。あのソースの絶妙な味と、こぼさずにはおれない食べ難さ。何より微塵切りの玉葱とパンの焦げ目を同時にガジっと噛む時の食感がたまらん。死ぬ。

マックなんて100円バーガーやり始めてから最初の頃1回しか食べてないぞ。それに昔から私は、 ビッグマックを食べると必ずお腹が痛くなるのだ。

11月12日(月)

烏丸せつこが離婚&女優復帰!万歳!あれだけカメラから離れていて、しかも映画プロデューサーの旦那の逮捕や自己破産などの悲惨な生活をくぐりぬけてきて、なお壮絶な美しさと色気。なんなのだこれは。盗め!女性陣。

11月11日(日)

左幸子逝く!旦那の映画監督羽仁進を妹に盗られ、娘を連れて蒸発されたという「いつみても波乱万丈」は野際陽子でなくてもかなり泣けた。

漫才ブームがきそうな気配。しかも仕掛け人はテレ東。昔のザ・ぼんちの漫才見たけど、無茶苦茶面白い。相当笑う。

11月10日(土)

うーん、面白い「ほんまもん」。池脇千鶴と野際陽子のバトルが最高に爆笑ですわ。

野際さんといえば、TVドラマ界が流行りのアイドル役者によるトレンディドラマに蹂躙されてからこっちの暗黒的状況に、姑役で最初に切り込んでいった大物役者である。橋爪功ブームや原田芳雄、桃井かおり、千葉真一、岩下志麻等の大した事無いドラマ出演も野際陽子が開いた門といえる。

昔、まだ全盛期の鈴木保奈美と野際陽子が嫁と姑で競演する缶のお茶のCMがあった。そのシリーズ第3弾くらい。いままで苛めて悪かったねえ、お母さんっ、みたいな感じでヒシと抱き合うが、カメラが回り込むと野際さんが何かを企んだようないやらしい笑いを浮かべている。わかっているのだが、野際さんの表情があまりにもキすぎてて、笑わされる。「ほんまもん」。一日中ドジばかりで邪魔だけはするな!と叱られた木葉がさらに金物のトレイを崩して庵主さまの額に直撃。顔をゆっくりと上げた時の、額からだらりと血を流しての怒りの表情。炎が見えるようで爆笑した。この人はコメディが本当に上手い。

ガラスの仮面の月影千草が漫画から抜け出てきたようにそっくりだったりする所もイカス。天才だな。

11月9日(金)

U介&セーラームーン深田と飲む。SMFは広告代理店でバンダイ系の仕事をしているが、商品買って点数送ると、戦隊シリーズに出演できて、撮影後のディナーを変身前のガオレンジャー5人と一緒に食えるという超ゴージャスな企画を立てたりしてるそうだ。私が子供の頃に宮内洋や志保美悦子と一緒にテーブルを囲むような状態だ。そりゃあすげえ。夢のある商売でいいな、SMF。

11月8日(木)

「映画みたいなゲームはいらない。想像力が・・・死んじゃうから。」ってに言ってんですか。

11月7日(水)

昨日の記述ちょっと改変。山川恵里佳ちょと似てますわ。私のつくった胡麻豆腐を食べてみなさい。

ところで牛肉大使まるがめとしては、新企画「”行列の出来ていた焼肉屋”ツアー」をしたいのだがどうか。美味い、安いで過去に行列ができてなかなか入れなかった焼肉屋の情報を求む。

11月6日(火)

学祭OB飲み会での話題のつづき。「かわいちゃんが誰に似てるか」で相田翔子という意見が出てましたが、それだけは納得いきません。私の押す女性キャスターの名前がやっとわかりました。それは10チャンの佐藤紀子アナ。

その他の写真は
http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/satou/body3.html
http://tvcasters.tripod.co.jp/anb/satoh/index.html
出演番組
ANNニュース(月〜火)11:45〜
スーパーJチャンネル(月〜木)16:55〜
などで検証してください。

 

ちなみにかわいちゃん自身は山川恵里佳に似てると言われた事があるそうです。それもどうか。

みんなの意見求む。

11月5日(月)

牛肉大使、松山千春。在野の牛肉大使、まるがめ。早くも対決ムード。

11月4日(日)

< シリーズ 西田イズムへの道 >

今日はフロントに西田イズムが借りたレンタルビデオの袋を発見。勿論期待していいでしょう。2本入っていた。1本は「世界遺産(14)」。実はイズムはお金持ちで、今度はスペインあたりに遺跡を見に行くとかで、その下見だろう。2本目は映画。谷崎潤一郎の「鍵」 川島なおみバージョン何故?!市川崑の京マチ子バージョンではなく、神代辰巳の観世栄夫バージョンでもない?

それが西田イズムだから。

11月3日(土)

昨日の晩から喉がやばいが、風邪を押して軽音楽部OBで飲む。また1〜3次会まで一口も食い物を口にしてない。ちゅらさんブームを通り越して「ほんまもん」ブームが既に到来済みであることは確認。かなり楽しかった。写真でも載っけたいところだが、撮って無い。ゆっきーが撮ってたような。くれ。

最終的に我が家に来た奴。はやかわ、えがわ、がもう、のむら、みつお、ぐっしー、うえだ、こよみちゃん、とね、ひろぽん、なかむら、すずけん、ぐらいか?憶えてないのではっきりとは分からないけど。昼の1時に起きたら現役OB係の 植田がまだ寝てたのは笑った。

11月2日(金)

今日気が付いたが、6チャン朝10:30、TV雑誌には「昔の男」と書いてあるのに、実際は「青い鳥」をやっているではないか。夏川結衣の。殺す。

11月1日(木)

待ちかねました。鈴木清順監督7年ぶりの長編映画 「ピストルオペラ」(渋谷シネパレス)と、話題の旧ソビエト人形アニメ 「チェブラーシカ」(ユーロスペース2)を観てきました。結論から先にいうと、どちらも観ないと死ぬ。まだ観てないやつぁ、すぐに走れ!必ずだ!

「チェブラーシカ」!泣く!泣かせようとは作ってないのに泣く。これがアメリカ製ならきっとほのぼのアニメに違いない内容なのだが、ソビエト特有の音楽がき過ぎる。アコーディオンのコードが私をたまらんくらい切なくさせるのだ。チェブラーシカがたまらなく愛らし過ぎる。ワニのゲーナがやさし過ぎる。背景の青い山が寂し過ぎる。じわじわー。もう一回観たい。かわいちゃんもチェブTシャツを着つつお薦めする映画。

「ピストルオペラ」。相変わらず観てても訳分からん!なんつーカッコいい映画!明らかに江角マキコひとりだけ演技が下手(周りは平幹二朗、山口小夜子、樹木希林、永瀬正敏、沢田研二、加藤治子)なのだが、あまりある派手な着物にブーツ姿のかっこ良さ。山口小夜子がまた強烈に清順イズムなのだが、今回は新人の子役、韓英恵ちゃんが凄いのでぜひ注目。清順初のロリータヌード。これがまた変に色っぽい。ぽかーんと間抜けな長いカットに物理条件を無視した画面構成は相変わらずの大爆笑。前作の「結婚」がぶっ壊れてて凄かったが、今回もまた歳をとればとるほど壊れていく清順のバイタリティーが画面にほとばしるぜ!こんなジイさんになれ!全員だ!

HOME