1月31日(木)

テアトル新宿にて「修羅雪姫」観る。小池一夫・上村一夫原作の劇画「修羅雪姫」。かつて梶芽衣子で「修羅雪姫」「修羅雪姫・恨み恋歌」と映画化されたものを、今度はバリバリのアクション映画に。しかも釈由美子主演で!って発想が過剰に素敵過ぎます。が、残念ながらまるで面白くない映画でした。釈由美子のアクションシーンは無茶苦茶かっこいいのだが、脚本つーかストーリー最悪。特撮のスタッフってやはり こっち系の人なんだな、と思わせる釈扱い(つまり戦闘服洗濯してる間、可愛らしいワンピース着せたりする事だが、)も挿入されてげんなり。ああいうの客サービスだと思ってるとこが凄いよな。

1月30日(水)

大橋巨泉の代打にツルネン・マルテイ登場!ついにツルネン・マルテイの時代が来た。

と、自分でも言ってたゆかいなマルテイ。

1月29日(火)

AirH"のつなぎ放題、下り128kbps上り64kbpsバージョンは3月26日開始。年間契約で月¥8430。高い。止めた。FOMAは下り384kbps上り64kbpsだが実質下り200k前後しか出ないらしい。しかも128バイト0.02〜0.2円と通信料が高い。

Xbox2月22日発売¥34800。DVD再生機能はオプション(¥3800)。日本のみの特別モデル(¥39800)はグレーのスケルトン、シリアルナンバーと ゲイツのサインが刻印されたキーホルダー付き。おおっ。おおじゃない。発売同時ソフト12本も「ねずみくす」以外日本メーカーの旧作ばかりで死。情報を聞いていた「DOOM」型3Dシューティング「ヘイロー」は4月まで出ないらしい。残念。日本撤退も間近。
結論。ゲームキューブ買って「ピクミン」やるべし。

1月28日(月)

何故死なない。

昔、刑事もの探偵ものでは殺される仲間に痛みや悲しみを、ロボットものでは味方の為に特攻していくメインキャラに自己犠牲を教えられ、特撮ものでは敵や時として味方が日本の 先住民族だったりハンディキャップを持った者だったりしてディープな見方を強いられた。最近のTVは死ぬ、殺す、社会問題はタブーになっている様子。

NHKで見た。年老いた大部屋切られ役者が「Red Shadow赤影」に出ることになったが、TVの仕事をしばらく断ってまで準備をする役者に対し、監督が人を殺すシーンは良くないので敵を一人も殺さない時代劇を撮るとか言い出して、戸惑いと時代劇エンターテイメントとしての怒りを感じる場面があった。捕まえるだけにしようという。先人に対して申し訳ない、と悔しがる叩き上げの人達。彼らは殺す殺さないの話をしてるのではなく、そんな自らスケールを小さくするような事して、本当にそれで面白い映画撮れるのか?後に残るのか?と問うているのだ。

答え(つまり映画本編)はまだ観てない。しかしズバっと悪をやっつけるでもなく、リメイクものとして、もしくは奥菜恵や麻生久美子出して客を引こうとする、カット割りの多さを自慢するだけ(なんじゃそりゃ)の映画であったとしたら、私が金出して劇場に行く事を躊躇してもしょうがないというものでしょう。

1月27日(日)

アギト終(しゅう)る。いかにもぬるいハッピーエンドだった。死のうよどっちか。

とはいえ、クウガ、アギトとこの2年間実に熱中して観させてもらった。ありがとう。そしてさようなら、小沢さん。

1月26日(土)

このところ不況のせいで西口五番街周辺の古い店が次々と閉まって新しい店に取って代わられていく。マックや甚八の進出がきっかけだが、その甚八もお好み焼きチェーンに、老舗ピンサロフレッシュは居酒屋満月に、カプリは不二家レストランに、ダンスホール白馬車はハリウッドビデオ横浜になった。2連休明けで仕事に来てみると、ソフトピアは激安メガネのALOOKに、東寿司はたいやき屋に、ホルモン道場までが狂牛病のせいで回転寿司に改装中である。駅ビルでは、居酒屋おかあさんの姉妹店YOKOHAMA DYNERも上大岡裏にある鳥毛の2号店に取って代わられた。

残るは「さがみ」「とり一」「とりひろ」「ひさご」の太陽観光系列店のみか。あと立ち飲み屋、びっくり寿司、ロンドン。そしてジョイナスの中だけど私行きつけの中華「龍王」。実は龍王以外の駅ビルの飲食店もほとんど全部つぶれてしまった。ゲーセンまで。

大資本のチェーン店や洒落ぶった内装の店が嫌いな私にとって西口五番街周辺は横浜駅周辺で唯一ましな場所だった。それがどんどん女子供向けの店に変わっていくのは実に腹立たしいものがある。さがみのつまみが最近微妙にセコクなったような気がするが、それを指摘するのはあまり意味が無い。不況の中生き残って欲しい店には自らお金を落としにいって、痛みを分かち合いたい。意思の無い消費活動がチェーン店しかない街を作り出すのだ。

1月25日(金)

例の9年間監禁男の公判がニュースで話題。しかしこのごろ週刊誌を読んでないせいか事件の全容が全然見えてこない。同居してるお袋さんは気が付かなかったと言い張ってるようだが、そんなもん本当に通用するのだろうか。被害者の声も周りの人達の意見でしか伝わってこない。本人に脱出の意思はあったのか。脱出の意思を失わせる暴力とは、いつ頃までどのような頻度のものだったのか。自分で脱出を図れないくらい衰弱していたそうだが、どのくらい歩けなくなっていたのか。9年間でたった1回のシャワーとは何年目の出来事だったのか。その他に髪を洗ったり、身体を拭いたりはしていなかったのか。

一般的に思春期に生身の男性を唯一しか知らない状況の場合、恋愛感情を生んでしまうのが当然だと思う。肉体関係を持っていたのならなおさらだと思うのだが、そこんとこどうなのか。「女子高生拉致監禁事件」こと「完全なる飼育」の読みすぎか。勿論それは誘拐の罪とは無関係なことだが、ロリコン教師が生徒に淫行したってまじめな交際だと認識されれば許されるし、レイプした後に女がついてくれば和姦になるのも現実。

あまりにでかい事件だけに社会の注目を意識した求刑いっぱいの判決が出されるのは目に見えていた。それでいい。しかし本当の事が知りたい。誰か取材して小説にしてくれ。

1月24日(木)

久々に < 横浜マニアックグルメ >

昨日の録音後、U介、竹ちゃんと阪東橋近くの台湾料理屋2度目の体験をした。この店ずっと書こうと思っていた店。強烈に美味い。強烈に。何を食っても美味いのだが、特にピータンと牡蠣がたまらん。水餃子も。飲めないはずの紹興酒も8年物は飲めた。ところが店の名前がわからん。じゃあ書くな。すまん。近々調べる。

1月23日(水)

ハイプス、ベース録り&仮り歌録り開始。U介宅にてビールを飲みながらタバコ吸いながら。いわば和田アキ子方式。おお。ちゃんとした音にすると結構かっこいいぞよ。完成したらみんな買ってくれたまえ。

1月22日(火)

10発の弾丸をかわし、乗ってる車をバックさせてパトカーに激突させた後、10台もの車を乗り継いで逃げた一人西部警察状態の指名手配窃盗犯捕まる。シャブやってたらしいが、子供の頃Gパンとかマカロニとかの観過ぎだと思う。

1月21日(月)

愛知県津島市の病院で死亡宣告された女性、20分後に生き返る。

1月20日(日)

アギトかなり感動的。にして感傷的。やばい。泣きそう。次回最終回。男なら観て死ね。アンノウン曼荼羅をおがみやがれ、そこのチンカス野郎。

1月19日(土)

今年一発目の鍋決行。メンバーは植田、U介、ちえちゃん、なぎー。いと少なし。いや、このぐらいの方がいいのか?天才ゆっきーが卒業するとか急に言い出して、卒論書いてる真っ最中なので行けないとかゆってるのは寂しい限りだが。しかし久々楽しかった。そしてかなり飲んだ。飲みすぎた。マグロもししゃも(本物)も美味かった。樽酒も。幸せ。うーん、過去のビデオ観たけどワジスバンドはかなり良いバンド。みんなさも楽しそうに演奏している。しかしまさかこの時既に私が結核に侵されていようとは!そしてまさかこの時既にさつきが須田に犯されていようとは!

ところであの一升瓶は誰が空けたのかな?

1月18日(金)

先日「県-1グランプリ」という各県の出身芸能人が自慢しあう番組があったが、我が香川県といえば松本明子とウッチャンナンチャンの南原しか出てない凄い県。しかも、もっともっと地味で知られていないタレントが出ていたのか、喋る機会を与えられずまったく映っていなかった。

そこでネット調査。木内晶子が香川出身だということが判明。ついに地元からアイドル女優が誕生。でかした。え?木内晶子知らない?かわいいのに。馬渕英里何も香川出身。え?もっと知らない?まあまあ安心したまえ。今では香川出身といえばアギトの G3-Xこと要潤くんがいるぜ。しかもドラマの中でも元香川県警。アギトはキャラクターの性格も役者本人と似てることが多い。脚本書く随分前にオーディションしたのだろう。

ところでこの番組に出てた大阪出身の芸人達ですら、 今度生まれるなら大阪以外がいいと言っていた。よっぽどヒドい所らしい。車の窓越しに喧嘩してる奴は一杯いるし、4車線道路全部が客待ちタクシーの違法停車で埋まっていたり、車の盗難件数は19年連続で2位の愛知県の倍の数字を叩き出してトップ。ちょっと聞いただけで住みたくない。Kむらよしやすくん(ナレーション:ふとがね金太)は池田小学校の近くに住んでるが大丈夫か?

1月17日(木)

VAIO救出作戦。生きたWin機が無く、起動ディスクを人に作成してもらうのも待ってられないので、結局Cドライブのデータは消えてもらうことにしました。メール、アドレス帳、HP原稿用に撮った映画キャプチャー画像、お宝動画(しかもかなり)などは消失。こんなことにならないようにDドライブは有効に使いましょう皆さん。

1月16日(水)

「愛のうた」チャート1位に。電通の社員が2時間くらいで作ったそうだ。

高い所での演技を終え、大丈夫でしたかと聞く中田秀夫監督に、黒木瞳「ちょっとビビデバビデブーでした。」と答える。

1月15日(火)

酒井若菜・真木蔵人・テリー伊藤のかなり好感度低いトリオが、その代理店や製作会社のセンスの悪さと相まって全国に不快感をまき散らした「生絞り」のCM。新作では、スガシカオだかシガスカオだかがかなりやばいトコを見せています。テコ入れしないか?フツー。

コカインのノルマ払いに登場したちえちゃんに、今お気に入りの芸能人を聞いてみました。渡部篤郎と奥田英二という回答。なかなか良い趣味ではないでしょうか。そこでまるがめコンフィデンス現在のチャート。

1)夏川結衣(エターナル1位) 2)井川遥 3)BoA 4)セブンオブナイン 5)小沢澄子こと藤田瞳子 6)真魚ちゃんこと秋山莉奈 7)大江麻理子(テレ東アナWBS出演) 8)岡元夕紀子 9)麻生久美子 10)小西真奈美

みなさんのチャートはどうかな?

1月14日(月)

成人式だそうです。今年はガキんちょどもをどうするのかと思っていたら、大きく3つに分かれました。その1>警察・父兄・小さな子供達に見張らせる方式。その2>ミッキーマウスの踊りを見せて機嫌良くしててもらう方式。その3>例年のまま。
 なかなか人間を操作する基本3法則にのっとってるんじゃあないでしょうか。特に警察や父兄でもいいのに、ちっちゃい子の目の前では見栄を張って大人ぶってしまう心理をもて遊んでみせた市はちょっとひとひねり効いてて良いですな。もともと成人式なんて関係ないはずの子供たちにはちょっと迷惑なのが難点ですか。

1月13日(日)

誰だよワールドカップなんか誘致したの。いいよ来なくて。まじで。

1月12日(土)

近頃の「徹子の部屋」は「婚外恋愛」がらみで根津甚八が出た次の日は「トリック2」がらみで仲間由紀恵が出てたりして、「いいとも」の「テレフォンショッキング」観てるみたいだ。ちょっと可哀そうな徹子。

1月11日(金)

<携帯占い>
☆ NTT Docomo を使っているあなた 今週は出会いのチャンスがいやになるくらい一杯届きます 受信料にはお気をつけて

1月10日(木)

金八先生泣ける。かなり。やばいぞ上戸彩。国民的美少女審査員特別賞出身、その後Z-1(ZONEじゃないよ)という4人組ユニットを組まされて 「夜もヒッパレ」で他人の歌を歌っていた実は苦労人。しかしビキニ姿のDVDのCMでは「色んな彩に会えるよっ!」とか言わされてるただのアイドルで幻滅。先日DVD発表の場で「尊敬する女優は?」と訊かれて「事務所の先輩の菊川怜さんです。」と言っていた慣例的な答えにもまた幻滅。つーかそもそも菊川怜、女優か?加藤紀子なんか桜っ子クラブからピンでアイドルデビューした当時から、尊敬する俳優の欄に 「伊東四郎」って書いてたぞ。

1月9日(水)

浅草に偽一万円札出回る。

Macと格闘中。OS9.2はかたまりまくって使い物にならないっす。Windows98以前くらいの状態ですな。クリエイター(作成アプリ)データも関連付けを狭くして邪魔くさい。一方OSXの良さに衝撃。UNIXだけあって安定してる上にシステム環境設定や新登場のカラム表示が使いやすくて良い。噂のドック(ショートカットや起動中のアプリ、フォルダをしまっておくところ)もかなり便利だが、これはWindowsにはもともとあった機能に近い。Windowsのツールバーと違って本物のショートカットなのでここにドロップできるのは凄いが、ツールバーと違ってアプリのウィンドウと重なってしまうのはかなり不便。惜しい。それにしても搭載されてるアプリの使えなさ、バグの多さが「これまだベータ版?」って感じで哀しい。使えるフリーソフトの絶対的な少なさがまた哀しい。MacユーザーはWinよりお金持ちが多いはず(推定)だから、お金を出してソフトを買ってる人が多いんだろうな。フォトショップ狂信者とか多いって聞くし。

結論。いまんとこWindows2000が最高OS。

1月8日(火)

近頃ずーっとスーパーの魚売り場で流れている「さかなさかなさかな〜さかな〜を〜たべ〜ると〜」という歌は「おさかな天国」というタイトル。実はもう11年前の発売で全漁連が出してて、ネットのみで販売してるのに既にテープとCD合わせて2万本出てるそうだ。作曲は何と 「ジューシーフルーツ」のギタリスト柴矢俊彦。歌ってるのはその奥さん柴矢裕美。1時間くらいで作ったらしい。

1月7日(月)

ライブなどで忙しくしている間に、長寿番組 「ゲーム王国」の司会から江戸家子猫が降りてタイトルが変わっていた。10月からだそうだが。加山雄三でもあるまいし、江戸家子猫がもともと全くゲームの事など知らないのは当然。林家いっぺいという実に心許ないアシストを得て長年やり通した事には尊敬の念すら覚える。何より気になっていたのは、ブラウン管を通して伝わってくる子猫の 「子供嫌い」だった。あの番組独特の雰囲気は「電リクキッズ」のヤックンの「範囲では無い仕事」のそれでは無く、何かが「嫌い」なのをカメラの前で押さえてる本質的な寒さであった。そして私はそれを 愛した。これからは本業で頑張って欲しい。

1月6日(日)

本買ったり読んだりするのが面倒だし時間とお金がかかるので、竹内邸訪問。Mac講座を受ける。Win&Mac両刀使いの上にかなり詳しく知ってるのでなかなか分かりよい。みんなもパソコンが解らない時は阪東橋の竹ちゃん家に行くと良いぞ。きっと飯ぐらい奢ってくれるだろ。

1月5日(土)

最近AIBO,アシモ、ピノの事もあってかロボットの番組を沢山見ます。しかしあの熊AIBOには誰しも拒絶感を示している様で安心しました。ロボットをペットや人間に似せようとする行為にばかり御執心な開発陣ですが、どうして ロボットそのものをペットにしようとしないのでしょうか。犬や猫に似せる必要が何処にあるのか私には理解しかねます。見るからに「ロボット」な奴と一緒に生活してみたい。アシモの開発段階で、上から沢山の配線で吊られた四角い本体に2本の脚だけ生えたタイプがありますが、はっきり言って滅茶苦茶かっこいいんです。ああいう奴に部屋の中を闊歩されたら、どんなに癒される事でしょう。そもそも猫の皮を被せられたロボットの気持ちを彼等は考えた事があるのでしょうか。それは渋谷で女をナンパする為にアメリカ人だと嘘を付かなければいけない黒人のように惨めに違いありません。

昔ダグラス・トランブルが撮った「サイレント・ランニング」という映画で、3台のチビなお手伝いロボットがかわいくて、こんなロボットが欲しいと思ったものです。四角く小さい身体に短く太い脚が2本。身体から出た1本の手を使い、じょうろで植物に水をやりながら宇宙を去っていくラストシーンは、たまらなくいじらしかったものです。その他ロビー、ハック、アナライザー、R2-D2、ハロなど色んなロボットがいますが、彼らは人や動物ではなく「ロボット」として愛されていたような気がします。

放射線や無重力の影響、寿命の短さ、その他の関係で人類が宇宙に出て行けないのなら、宇宙世代として地球を出て行ける知的生物は、唯一ロボットだけなのかもしれないのです。実は有機体でできたロボットであるところの人類が作った、子孫であり新人類であるロボット。できれば親が自分のペットである事を押し付けるのではなく、長所を伸ばした彼ら独自の進化を手伝ってあげたいものです。

1月4日(金)

近頃自宅で寝ると必ずといっていいほど寝違える。どうも古くなって厚みの無くなってきた枕が今、ちょうど私にとって禁断の高さになったらしい。昔は枕をしないで下を向いて寝る主義で、寝違えたことなど一度も無かった。枕をし始めたのはカプセルで働き始めて、カプセルで寝始めてからだと思う。枕なんて惰弱なものに走った私が間違っていたのだ。旅先のコンクリやベンチの上で寝る時リュックを枕にする以外は、枕など必要としなかったのが私のはず。やめた。枕。

1月3日(木)

白田強し!振り返ってみると2001年はK-1、PRIDE、フードバトルの3大ガチンコ格闘技の年だった。2002年は白田vsバンナ戦も見れるか?そしてハセキョウの運命は?ホイスvsシウバ戦が待たれる。

1月2日(水)

ボンジュー、井川遥です。今日はカプセルの新年会「2002焼肉屋を救え!」の日。関内の「関内苑」という焼肉屋にて、とりあえず¥3200の骨付きカルビを食い狂いました。いや、たまに食うと美味いよ焼肉。またキムチその他が美味いんだよね。その後我が家で麻雀を打ちましたが、焼酎飲み過ぎて皆でチョンボ連発のへろへろ状態。麻雀になりませんでした。これぞ正月気分というやつか。

1月1日(火)

ボンジュー、井川遥です。皆さん明けまして御目出度う御座居ます。

レ・バンナ安田ごときのギロチンチョークに敗れる。これでK-1が強いのではなくミルコがグラウンド向きなのだということが証明された。打たれ強さが重要視される現在、相撲の異種格闘技参戦が望まれるところ。

昨日MacのUSBとPCカードを接続する「SUNTAC SLIPPER」を買って来ました。7千円。でかい。意味なくでかい。

NHKの「ムトゥ」を観ながら年越し。DVD持ってるのに。これがまた無茶苦茶面白くて、爆笑しながらの良い年越しになりました。有り難うミーナ。有難うラジニ。
「オースティンパワーズ デラックス」ラストでドクターイーブルの息子がジェリースプリンガーショウに出てたのは笑った。また相変わらずいいんだ、ジェリーが。日本版でカイヤのトークを挟んだ奴も天才だな。

しかし正月飾りもしてないし、蕎麦も餅も食いそうにない雰囲気ですな、今年は。

HOME