4月30日(火)

春だ!カツオだ!カツオと言えばたたきだ。皆さんご存知のように私の世界三大好きなものは「白菜・イチジク・カツオのたたき」である。四国ではその辺のサニーマートでパックのカツオのたたきを買ってきても既にそーとー美味い。高知直送だ。

しかし関東でカツオのたたきを食べる時にどうしても許せない事がある。おろしショウガで食べる事だ。うぬぬ、人間として許せん。居酒屋でたたきを注文しても、殆どがおろしショウガである。カツオのたたきと言ったら にんにくスライスに決まっとろーが!それを知ってか知らずか、たまにニンニクおろしを付ける店がある。何だその及び腰は!渇!そして いもケツ(七年殺し)!このコウモリ野郎め。さては貴様等にんにく剥いてスライスする手間が面倒くさくて、買ってきたチューブ絞って済ませてるな?愛情が足りないんだよ、愛情が。カツオ漁師さん達にパンツ脱いで謝りやがれ。ちなみに青葱も忘れるな。一切れのカツオにニンニクスライス3枚、青葱大量のっけ盛り。これがカツオの黄金率だ。

春だ!カツオだ!カツオののっけ盛り!お母さんとお母さんの挟み揚げ!矢崎滋はきっと私の味方だ(推定)!そんな東大出身とは思わせもしない味を見せる、菊川怜など足元にも及ばない矢崎滋に、萌え。

4月29日(月)

ついにTRIBE OF HYPES ファースト「PLANET OF THE HYPES」堂々完成。U介持って来る。ジャケそーとー良い。定価¥500。聴いてね。

昨日は記憶が無く、「鳥作」で帰ったと思っていたが、実はその後があった事が判明。ぱやちゃんがまた「ラーメン食べたい」とか言い出して、U介ん家近くに車を留め、道路を渡ってラーメン屋に向かう最中「おっ、隣の”ひょうたん”ってのは どうだ?」と私が言ったが早いか、ぱやちゃんは既にホルモン屋「ひょうたん」の扉を開けズカズカと入っていた。泡盛「どなん」を飲みまくったのだが、実はここで終わりではなく、さらに車方面に戻るときに「蕎麦が食べたい」とか言い出して、立ち食い蕎麦屋に入ってうどん食いながらビールを飲んだ瞬間キョーコが ぱやさか死。死体を小島夫妻がタクシーに乗っけて、なんと三茶まで送ったそうな。私はというと、歩いて15mほどのU介の家へどうしても「送っていく」と言って、車で送っていったそうな。壊れてる。壊れきってる。平均して人間以下。

4月28日(日)

ぱやちゃんのコネで横浜アリーナのPRIDE20を無料で見せてもらう。2階スタンドの一番後ろに立ち見になってしまったが、結構近い。肉眼でかなり見える。注目のノゲイラの弟によるほんとの瞬殺劇も、ついに登場した菊田のしつこい寝技も、シウバがミルコにパンチ浴びせるさまも、生猪木のダー!も見た。ありがとうぱやちゃん。

大興奮のまま、六角橋に移動してぱやちゃん、小島夫妻と「鳥作」で水爆をぐいぐい飲む。後にU介も参加。ぱやちゃんも水爆を飲む。いやあ楽しかった。・・・と思う。

4月27日(土)

ちくわブーム到来。私にだけ。2002年は魚肉がくるね。

一人暮らしをしているとあまり食べないし買わない物の中に竹輪、トマト、キュウリなどがありますが、それらが今ブームになっています。私にだけ。和食しか食わない私にとってトマトなど調理の対象にならないのだが、生で食うわけだ。しかも朝いちで。腰に手をやって。いいんだよこれが。目が覚めるんだよ何故か。やっぱりトマトとキュウリは生を片手に持ってバキバキ食いたいね日本人。火なんか通してんじゃあねえよ、男が。

 そして竹輪。何か名前など無い貧乏臭い家庭料理ってあるじゃないですか。竹輪を斜めに輪切りしたのと卵をぐちゃぐちゃに炒めて醤油だけぶっかけたのとか、無性に食いたいんですよ最近。あと大根の菜っ葉のちっちゃい細いやつ刻んでやはり醤油かけたのとか地方じゃ結構食べるんですけど、いいんだ、朝御飯に。

 今は仕事中におやつとして竹輪かじってます。考えてみるとポテチやキャラメルコーン出てくるまでおやつはスナック菓子じゃなくてコロッケやうどんや竹輪だったんですよ、私の時代は。おはぎとかね。唾液だけで溶ける物食っちゃあいかんですよ人間。TVでよくトロとか江戸前の穴子とか食って「口の中で解けますねえ」とか言ってるけど、堕落しますよあなた。噛みなさい、ほんと。

4月26日(金)

個人に11桁の番号振り分けて個人情報を一括管理する法案が国で出されて議論が紛糾していますが、私は賛成です。後頭部にバーコード付けてもらうなんてえのもいっそ美しい感じさえします。

入国者の指紋を取るのが人権侵害だとかどーとかの議論がよく成されますが、日本国内生活者の全ての指紋(できればDNA情報も)は当然採取・管理しておくべきだと思います。勿論犯罪の防止の為にです。警察捜査のスピード化・効率化、ひいては警察官人員の削減・税金の削減のためでもあります。事件現場に残った全ての指紋、全ての毛髪のDNAの持ち主が瞬時に判明すれば、事件解決のスピード化は疑いの無いところ。無差別な殺人、強盗、中国人はじめ外国人犯罪の増加著しい昨今、犯罪率低下の方法をシステマティックに考えた時、全国民、全入国者がそれぐらいの協力してもいいんじゃなかろうか。そのデータをインターネットではない警察独自のネットワークで管理すればええじゃないか。ああ、ええじゃないか。悪い事してなきゃ、プライバシーなんて要らないでしょ。

昔シャロン・ストーンの「ガラスの塔」という映画のTVCMの「観たいですか?それとも観られたいですか?」というコピーに、市岡K太(現バツイチ)が「んん・・・どっちかというと観られたいかな・・」と呟いたが、けだし名言。目から鱗が落ちる思いだった。実は全人類において、市っつあん率/マーシー率=1かも、それ以上かも知れない。思いついた。「覗かれ部屋」という商売を始めてみるのはどうだろうか。

4月25日(木)

韓国の犬食どころか、アメリカでは最近 ヌートリアを食うそうだ。ヌートリアとは京都の坂根の実家近くの川にも沢山いるという噂の、超巨大なネズミの一種だが、元々アメリカでは大昔に捕まえて毛皮を加工していたらしい。それが現代ヌートリア毛皮の人気下降に従って狩猟される量が激減。そりゃそうだ。ネズミの毛皮なんだから。野のヌートリアが増えすぎてしまい、森林や畑などに被害が出てきたため、みんな一所懸命食べましょう、というわけだ。結構美味いらしい。

私が子供の頃、未来には人口爆発による食糧危機が起こるので海底牧場作りましょうとか、昆虫も食べなきゃ間に合わない時代が必ず来るので覚悟しておきなさいとか、少年誌にイラスト入りで書いてあったものだ。「船乗りクプクプの冒険」ではプランクトンから作った肉料理を食ったりしてた。鯨結構。カエル結構。イナゴ、蜂の子、ざざむし結構。フォアグラもでんでん虫も結構。「ソイレントグリーン」「ハンニバル」「食人大統領アミン」大いに結構。好き嫌い言わずに何でも食べなさい。

4月24日(水)

「サイボーグ009@」(”誰がために戦う”のやつ)「空飛ぶ幽霊船」「時の支配者」「ガンダーラ」「へヴィメタル」(ここまで全部アニメ)「フリークス」「ファントム・オブ・パラダイス」を観る。

「ファントム・オブ・パラダイス」ずーっと観たかったのだがソフトが見つからず困っていた。強烈に名作。今のところ洋画No.1。「時の支配者」中学か高校の頃かなり話題になったフランスアニメの巨匠ルネ・ラルーの作品。絵が強烈。メビウス天才すぎ。「空飛ぶ幽霊船」石森章太郎がらみの長編アニメ。「太陽の王子ホルスの大冒険」と作風こそ違え、古き良き日本の胸躍る冒険活劇という意味では同じベクトル。萌え。後半尻つぼみなのが惜しい。

4月23日(火)

サン・ジョルディの日。誰か本下さい。三浦綾子とか赤瀬川源平とかの文庫本でいいです。

「新エースをねらえ!」始まりましたが、続きからじゃなく最初からなんですね。絵が下手になってお蝶婦人が丸顔になってます。お蝶婦人のくせに表情豊かだし。音楽も前作の方がかなり良い。

4月22日(月)

モミジガサと間違えトリカブトの天ぷら食う。

HYPESジャケ完成。かなりかっちょいいのでモチベーションが上がってきた。といっても録音は終わってるけど。

4月21日(日)

「ハンニバル」。変態哀しい痛烈ラブストーリー。レクターの愛に涙。かなり切ない。なんか、クラリス役がジュリアン・ムーアに代わったのが良かったかも。私ファンだし。ジョディ・フォスターだとあまりにビッグ過ぎてB級ラブロマンスみたいになってしまい、ここまで切なくなかったかも。前作では中途半端だったレクター教授が大活躍してるのも気持ち良い。傑作。何だ、やればできるじゃないかリドリー・スコット。ちょっと見直した。デビッド・フィンチャーの方を選んだジョディ・フォスターは今ごろ悔しがってるはず。

5月はテロ後やっと公開になったサム・ライミの「スパイダーマン」で決まりですな(注:私は)。何故ならサム・ライミの「ダークマン」の大ファンだから。

4月20日(土)

HYPESジャケ撮影会。なかなか良い感じ。勤務中、SMF(人間)と青木ノムさんを連れて慶興組に合流。 独自のグルメ道を突っ走るSMFに美味いと言わせ溜飲が下がる思い。

4月19日(金)

間もなくヨコハマ・シネマ・ソサエティに改名する横浜西口名画座(正確には新・名画座)にて「メメント」観る。思ったよりつまらんかった。最近の記憶が維持できない男の話で面白そーと思ったのだが、欲出して余計なとこまで話持って行き過ぎてるし、過去のシーンを短く編集してばらばらに並べる手法も、並べ方にひねりが見えない。大体、こいつより 普段の私のほうがよっぽど記憶ないじゃん。改めてタランティーノは上手かったんだなあ、と思った。

4月18日(木)

ナカタ・ドット・ネット・カフェ、オープン。

「エピソード・1」観る。旧作同様かなり面白くない。しかも悪名高い「ジェダイの復讐」並みの出来で驚いた。スケール感の小ささと意味の無いドタバタが不愉快至極。大ドロイド部隊が宇宙船1個破壊しただけで機能停止したり、頭の悪いカエル族が投石器でビーム砲と戦うなんてえ映画公開するのはいいかげん止めにしないかね。アメリカ人これ観る為に会社休んだりするらしいけど。

中でも気になったのはCGだ。実際、CG技術がまだ実写と混ざるほどのレベルに達していない事を痛いほど思い知らされる。CGのカエル種族がメインの人間と一緒に行動しているのだが、まるで 「ロジャー・ラビット」を観てるみたいなのだ。(逆に言えば「ロジャー・ラビット」として観れば別に良いとも言えるが、)CG特有の重力を無視したような軽さが丸出し。「ジュラシック・パーク」みたいに実際には見た事の無い大きさの生物だと比較対象が無いので気付き難いのだが、人間大の生物をCGで描くのはまだ無理。「バーバレラ」や「フラッシュ・ゴードン」の方がまだ観てられる。ちゃんと巨大なプラモデル作ったりコマ撮りしたりして欲しい。レイ・ハリーハウゼンの方が全然特撮凄い。予算と時間の節約の為にはしょうがないのだろうか。

しまいにはCGで描いた人間だけで映画撮ろうっちゅう、勘違いな上に意味の無い映画撮って大コケしたゲーム業界の人までいたけど、早くCGに重力を生むことができるソフトの誕生を求む。

4月17日(水)

ムネオハウスやら秘書給料流用疑惑やらという名のミノフスキー粒子がばら撒かれている間に、有事うんちゃらとかいう憲法9条を破壊する法律や、報道・表現の自由を破壊する法律が通ってたりしませんか日本。それはいいんですけど、改めて「トゥナイト2」がこの春終わったのだけはやっぱり困った。風俗業界人間模様やサブカルチャーをオシャレぶったり高尚なものにしたりせずに流してくれるのは「トゥナイト」だけだったからなあ。エロ関係の報道をとやかく言われてた番組だっただけに、今回の終了はやはり政治に尻尾振った局の自粛と思われるがどうか。

4月16日(火)

シーラカンスベイビーズライブで新宿JAMへ。しまった。も少し早く来てテアトル新宿で「とらばいゆ」観れば良かった。時間と交通費が勿体無い。シーラのじょしこーせいベーシストは何とこのライブで抜けてしまうそうな。したがって新しいベーシストをうちのサイト上でも募集。キーボードも。

打ち上げでギュンギュン飲んでいたら、ちえちゃん、メンバー、ぜんと脱落していく中、最終的にドリアンとサシで「新宿食堂」にて瓶ビールを朝7時過ぎまで飲んでしまう。あまつさえゴールデンウィーク・バーベキュー計画まで立ててしまう。

4月15日(月)

タイムショック高校生クイズ王を観てたらフェリスのリーダーが頭良い上に可愛かった。何でも文化祭でミスターフェリスに選ばれたそうだが、それは女子プロレス界最強の男・神取忍みたいなもんだろうか。その証拠に彼女は「毎日夜遅くまで全員でクイズの特訓をしてました。」という相手のニキビ面男子チームに対し、「勝ったら御免なさい。」と言い放ち、実際勝ってしまった。 一方、どっかの男子校のリーダーはそうでなくても充分クイズ系でアレっぽい奴なのに、司会者に「ガンダムに詳しいんだって?」と振られ、「まあ、(モビルスーツの)型番とか、作られた 工場の場所なら殆ど分かりますね。」と意気揚揚と言い放ってしまった。全国放送で。キモ〜いと悲鳴をあげる女子高生チームがカットインされる。オタク絵の欲しいディレクターの罠にいとも簡単にはまってしまう習性の哀しさよ。

井川遥ついに連ドラに登場。いきなりキム拓の相手。しかも金持ちのお嬢様で強烈な美人という役。これが本当に超かわいい。のっけから純白のパーティードレス姿。初回から豪華客船でチューという「タイタニック」を意識した作りに花火までドッカーン。世の中には恵まれてる人がいるものだ。

矢野顕子師匠のはなまる。16で秋田から出てきてまだ作家じゃない頃の安部穣二のクラブでピアノを弾いて稼いでた頃、自宅兼事務所(あっちの仕事の)兼お店マンションに下宿して、そこは五木ひろしや筒井康隆など、芸能人や文化人の溜まり場だったといってた。恵まれてる。

これマジ?スペシャルのデヴィ婦人。アポロ11号の バズ・オールドリンと友達で、毎年会ってるそうだ。今度アポロ疑惑を証言するために呼んでくれるとの事。恵まれてるな。

昔聞いた、ゆーきちゃんのお金持ちの友達。何と アラファト議長と食事したことあるそうだ。それは恵まれてるのかどうか分からんけど、恵まれてるな。

4月14日(日)

昨日の晩は慶興で録音の打ち上げと決められてしまっていたので、レコーディングは終了です。昨日は何もできませんでしたが。しかしあのままのベースで出すのはかなり客を馬鹿にしてるような気もするが、自分としては。曲が微妙に変化したりオケ抜いたりしていくと、ベースラインとかまるごと変えなきゃしょうがない感じになってしまう。が弾いてる最中には歌に気を取られているので、実はその事にあまり気がついていない。録音時には他のパートはもう変えられない。しかも一回やった曲にはあまり興味が湧いてこないので実に困ります。うーん難しいですな、アレンジは。

4月13日(土)

ブロス見たら、NHKに鳥肌実が登場したらしい。

あと「虎ノ門」のビデオ映画レビュアーに蛭子能収と週交代でなんと 美保純姉さんがレギュラー登場!結構的確な解説で素晴らしい。先日おすぎが誉めてた「ブラックホーク・ダウン」は井筒監督を怒りの頂点に持っていって、星マイナス5個付けさせていた。はっきりいってリドリー・スコットの映画で面白い映画1本も観たこと無いけどね、私は。「ハンニバル」は未見だが、面白いらしい。でもまぐれでしょ。

4月12日(金)

先日四代目尾上松緑を襲名した二代目尾上辰之助。辰っちゃんがX-BOXを買ったのでお下がりのドリームキャストが我が家に届きました。やった。我が家の壊れたDCに次いで2代目松緑襲名。ついでに新品¥980で売ってた念願の 「スペースチャンネル5」を買ってきましたが、これが ちょー最高!まだコントローラー握ってないのに既にテンションが上がりまくってうひょひょーと叫びまくり状態。センス抜群!曲良すぎ!うらら最高!いかん、こりゃ「2」も「Rez」も買わなきゃ死ぬ!もっと金払ってあげるべきだった。

今からでも遅くは無い。みんなもドリームキャストで僕と握手。

4月11日(木)

うっ。テレ朝8時スーパーモーニングの司会が前田吟になってる。すげえ。その生真面目でぎこちない司会ぶりにお得感アップ。一方はなまるに矢野顕子。最近は何とマッキーと2人で朝から新宿伊勢丹のデパ地下を試食荒らししているそうな。大物はやることが違う。

4月10日(水)

ケインと東尾理子。有賀さつきと和田解説委員。大坪千夏と天野っち。

というより貴族の1行ネタがどんどん本人の好きな自虐方面へ。もっともっと虐めてあげてください皆さん。

掲示板の書き込み見て、仕事中にも関わらずたまらず慶興にダッシュ。ナギーが「彼女が日記を読んで、私バカ?って言ってたじゃないですか。」とゆってましたが、そう書いてあるんですけど。もっとナギーに日本語読解力のゆとり教育求む。

ちなみに何処に捨てればいいのでしょうかと書いたりんごテーブルライトは、実は泥酔した誕生日の晩にこんなものいらねえよといってその辺に放り投げようとしたらしく、ナギーが回収して今はメル友の家にあるそうです。全く記憶がありませんでした。

4月9日(火)

ついにおすぎとピーコを19時のゴールデンから観られる時代が来た。「本ばんですよ!」強烈面白い。おかま恐るべし。毎週観るべき。

4月8日(月)

こんな女に誰がした 菊池章子逝く。

源頼朝の挙兵を助けた豪族・土肥次郎実平をしのぶ湯河原町の「土肥祭」。今年の頼朝役は同町在住、ツルネン・マルテイ。

4月7日(日)

最近貴族のとこの日記更新率が高いな。一方、nulll-κ氏には何が起こったのか?

歌録音しなおしにGATEWAYに入る。なかなか良い感じのミックスになっとるぞ。ベースも録り直ししよ。

4月6日(土)

【モスクワ5日=共同】5日のアブダビ発のタス通信によると、クローン人間計画の推進者であるイタリア人医師セベリノ・アンティノーリ氏はアブダビでの講演で、クローン技術による妊娠に成功、現在8週間に達していると発表した。(中略)生命倫理問題を担当する文部科学省研究振興局生命倫理・安全対策室の菱山豊室長は、「事実だとしたら大変遺憾。人間の尊厳に反することであり、許されることではない」と話している。 (読売新聞)

ちょっと嘘くさい感じもするが、事実なら4ヵ月後には世界中にハッピーバースデイの歌を流しても良い出来事だ。それに反対する言葉は常に「人間の尊厳」である。犬食は「文明人として恥ずべき行為」である。ちなみに週休2日は「ゆとり教育」である。何のこっちゃ。その概念、誰か説明できるのか?

「中学生日記」(現在・竹本孝之)観てたら、「週休2日制の導入は学校側のギブアップ宣言だと思っています」と正直な台詞を吐いていた。誰も言わないなと思っていた台詞がNHKから飛び出してちょっと驚いた。さすが中学生日記。教育にくそ真面目な番組である。金八先生に萌え!となった人はこちらも観るべし。

教師が週休2日欲しいため以外の理由なんて何処にも見あたらない。というか、週休2日の労働条件を要求することはそんなに隠さなきゃいけない恥ずかしい事なのだろうか。割りと正当だと思うけど。ただそうなると所謂「聖職」でなくただの「職業」になるわけで、教え子に手を出したり援交かなわぬ相手を高速道路に落としたりと「聖職」としての禁じ手が続発しても、「一部のふとどき者の仕業」として踏ん張ってきた教職会が、一定以上の学力教育を放棄して民間に任せると宣言する事で、ついに全体としての「脱・聖職」を図る。そういう意味での「ギブアップ宣言」だと竹本孝之は言っています。

4月5日(金)

今日で35歳。35歳最高。何が。当たり前のように慶興にGO。U介、メル友、ちい、ゆっきーとそのダチ2人。かなり飲みすぎ。記憶が無いので詳しく書けません。ちいは会社のパソコンでメールしたり、ネットのぞいたりしてて会議で怒られたそうだ。ナギーにりんごの形のテーブルライトという、またゴミにしかならない超センスの無い代物をプレゼントされましたが、どこに捨てればいいのでしょうか。

ナギー教室。姉貴の友達の妹の・・・五親等くらいの女と別れて、新しいメル友と付き合っているらしい。ちなみに「やこちゃんを成田空港に迎えに行った」「コタツを買ってあげた」は事実ですので誤解のないように。

U介ともナギーと付き合おうという女はバカなのか?という話をすることがしょっちゅうあるが、エロビデオのラストにザーメンを女の子が口から出したり手ですくってまた口に入れたりするおえええっていうシーンがかなり多く挿入されてるのは、やはりそれで興奮する理解に苦しむ男が沢山いるという事を示してるわけで、おあいこって事で。

4月4日(木)

うっかり3連休だとしゃべったら昨日からラディンが連泊に来ていまして、わたくしアル中ハリケーンに巻き上げられています。ちなみに昨日は慶興。明日も行くのに。U介は前の日もさゆりちゃんと行ったのに。つーかあまりに行き過ぎて店の人に会うのがちょっと恥ずかしい。

期限に迫られて二俣川に免許の書き換えに行く。惜しい。このあいだ(2月の真ん中)の駐禁さえなければ地元の警察署で良かったのに。2時間にも及ぶ講習を含む1日仕事。でも授業は面白かった。結構規制緩和がなされていて、書類なんか名前と電話番号書くだけだった。周辺の 代書屋さんが死にかけているそうな。こんど誕生日後の1ヶ月も更新期間になったり小さい違反1件までだと5年更新になったりするらしい。ドライバーにとっちゃ結構なことですけどな。頑張れ代書屋さん。

4月3日(水)

新しいNHKの朝ドラ「さくら」を観ると、池脇千鶴とその家族の凄さがよく分かる。もしくは国仲涼子とその家族の凄さもよく分かる。しかし沖縄起こし、熊野起こしの次はハワイ起こしとは、大変だなNHKも。

4月2日(火)

よく「映画は映画館で観ないと本当の良さがわからない」とか言われますが、私はむしろ 「TVで映画」をお奨めしています。ポイントは、1)値段や時間からくる結果的な量 2)評価の際のリラックス度 3)与えられるプログラム内容 4)翻訳の質 です。

1) 現在、映画館の一般料金は¥1800。プラス交通費。下手すりゃ昼飯代。一方、TV地上波は無料。今号ブロス2週間にTV放送される映画タイトルはキー局だけで 42本。しかもビデオに録れば都合のいい時間に観れるし、何回でも観れます。この圧倒的な価格の違いは結果的に観る本数と観る作品の傾向を左右します。
 値段が高ければ高いほど、おのずと無名の作品を発掘しにくくなります。快楽亭ブラック師匠でもない限り、存在するすべての邦画を映画館で無差別に観る人などいないでしょう。

2) 飯を食うときに値段はその味を左右します。同じ味でも750円で食えるのと1万円取られるのでは評価が変わってしまうでしょう。値段や椅子の硬さ、スクリーンのでかさ、ガキのうるささ、大声で笑えない事などに左右されず、まったく同じ環境で肩の力抜いて作品を比較できるあなたは大変ラッキーです。

3) 映画館には前知識のある「観たい作品」を観にいくわけですが、TVだと 「たまたま観てしまう」現象がプラスされます。これは本来なら観ずに終わるはずの物を観てしまう事に他ならず、あなたの人生にとって完全なプラスといっていいでしょう。

4) 映画「スタートレック」を最初に観たのはTVの吹き替え版でした。面白くて感動しました。その後LD字幕版を買って観て驚きました。ドクターの嫌味とスポックのクールな突っ込みジョークが全くかみ合っていないのです。いかにも意味不明な直訳で分けがわかりません。洋画は役者本人の声じゃないと気分が出ないから字幕に限る、という意見が多いし、私もそっち派でしたが、考えを改めさせられました。字幕がいかにいいかげんかを思い知らされたのです。吹き替え版では演出家や声優に指摘されるのか、意味が通るように意訳されてる事が多いので、 戸田○津子の投げやり字幕に価値を損なわれること無くご覧頂けます。

どうです。TVで映画の素晴らしさが分かっていただけたでしょうか。さあ、あなたも今日から「ジャスティス・リーグ」。そして明日も「惨劇のローズウッド 自由への脱出」。

4月1日(月)

飯高の泊まる渋谷のビジネスに極秘侵入宿泊完了。のむら・江川・ラディン・ちえちゃん。

みずほのATM、初日から動かずパニック。このあいだから朝カプセルの入金に第一勧銀行ったらATM使えずパニックってたが、合併前の猛チェックにも関わらず事故は起きた。合掌。

HOME