10月31日(木)

はなまるゲスト。小西真奈美。相変わらずめちゃめちゃ可愛いのだが、強烈「です」「ます」口調で、先輩方やファンの人々に対するしっかりしすぎた敬語も不気味な、素顔を見せない女だった。実はクラスの連中を影から糸引いてるダーク学級委員のような趣。その白目が無い瞳のごとく、小西真奈美の本当の感情は見えない。怖い。

10月30日(水)

さて歩行煙草禁止条例。大きく「健康」と「ゴミ」と「火事」に分けられる煙草問題で、この場合はゴミ問題に端を発した条例と思われる。

もしそうならば本来この条例は「ゴミのポイ捨て」禁止条例であるべきだ。煙草の吸殻は勿論、ゴミ屑や空き缶全般のポイ捨てには罰金を課すべきである。そういう国一杯あるし。

ところが他のゴミには罰金は無い。どころか煙草を捨てる前、例え携帯灰皿を持っていようが、吸ってるだけで罰金だ。つまり、この条例は「煙草を吸ってる姿が街の景観を悪くするので止めろ条例」なのだ。勿論「煙草を吸うためには店に入らなければいけないので地元の店に金が落ちる条例」でもある。

お前等の胸の中の方がよっぽど真っ黒だ。

10月22日(火)

「さんま御殿」で大桃美代子が「メレンゲ」出てた時と同じ「ズームインで朝早いのに、さらに毎日2時に起きて朝食のおかずを何品も作ってきちんと食べてます。」という、「わあー、偉いねえー。」というリアクションを期待した話をしたが、さんまは久本と違った。「それは自分が食べたくて早起きしてるだけやろ?主婦なんか自分が用も無いのに早起きして旦那の朝食作ったり子供の弁当作ったりしてんねん。」というと、奈美悦子も「こういう女が旦那に、私が作ったのよ凄いでしょ。ねえ美味しい?とか言うタイプだ、あーやだやだ。」と言っていた。私は別にそんな嫁さんでもいいけどね、ますりんなら。

彼女が料理作って待ってたのに好みの味じゃなくて、コンビニのおにぎり買ってきてもらったのを食べた瞬間「美味い!」と言ってしまい、彼女が泣きながら飛び出していったとか、さんまはTVで女に酷い事した話をよく自慢気にする。大桃美代子にはいつも絡むし、「からくりTV」で「日本語喋れん奴がクイズ番組出るな!」と言って泣かせたユンソナには「私の事好きでしょ。」と言われていた。ユンソナは実に鋭い。さんまが女を苛めながら半勃起状態になっている事は想像にかたくない。Sです。ここにもSがいました、団鬼六先生。

しかしユンソナとかビビアン・スーとかアジア系タレントは思ったことすぐ言っちゃうキャラ多いけど、あれってお国柄なのかな。国違うけど。

10月20日(日)

「 長野県塩尻市の奈良井川河川敷で燃えた乗用車の内と外で見つかった2遺体の女性の方の遺体がアダルトビデオで活躍する人気女優、 桃井望(本名:渡辺芳美)さん(24)だったことが16日、関係者の話で明らかになった。
 塩尻署の調べでは、2遺体は性別が分からないほど焼けていたが身元の確認の結果、男性の方の遺体は同市広丘堅石、会社員酒井宏樹さん(24)、女性の方は桃井さんだと分かった。
 同署によると、車内で見つかったのは酒井さんで、車外の渡辺さんには数カ所の刺し傷があった。同署は、渡辺さんは刺し傷によって死亡したとみている。2人は友人という。現場はJR塩尻駅の北西約3キロ。周辺に人家はない。」

桃井望といえば、長瀬愛、堤さやか等と並んでインディーズ系大人気ロリ巨乳女優である。その潮の吹き加減も見事で、ファンの数も相当なものだろう。

しかしTVでこれだけの事件がニュースやワイドショーで殆ど流れない。ワイドショーとかいかにも好きそうなのに。田舎の女子高生が道を尋ねてきた男に30分間車で連れ回されたとかはニュースで大々的に流れるのに、ホステスが殺されたとかは現場のラブホの入り口一瞬映すだけだ。そしてAV女優の焼死に至っては殆ど流されない。これは何だ。やーさんとかが絡んでいるからか。それともAV女優ってのは人間じゃあないのか。

10月9日(水)

私にとって、リドリー・スコットは出世作の「エイリアン」も「ブレードランナー」も好きじゃないので評価が低い監督の1人だ。

「エイリアン」はダン・オバノンの初期脚本とギーガーのデザインによって生まれた「完璧な生物」の神話を、「13日の金曜日」的な撮り方でただのB級モンスターパニック物にしてしまった、勿体無さ度100の作品だと思う。

「ブレードランナー」もシド・ミードやメビウスのデザインを得、日本語出まくりのサイバーパンクな雰囲気でハードボイルドでディック特有の自己喪失&荒涼とした内容を、ただのアンドロイドかけおち篇に仕上げてしまった「恐ろしくヌルい映画」としてしか観られなかった。主演役者が既に失敗。なんせ SF映画なのにハリソン・フォード。この時点で成功確立50%ダウン。例によって危機に陥った時の アップアップ顔、あれ何とかならんか。

原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」との違いは、原作は人間が「生きてる感」を喪失してアンドロイドに似てくるのに対し、映画の方はアンドロイド技術が向上して生きがいを求めるようになる、というストーリーにおいて「命燃やそうよ」テーマがあまりにも露骨に描かれている点だ。

ポストモダン結構。アンチポストモダンもまた結構だけど、映画版は結局のところ 時計仕掛けのダッチワイフとかけおちする話なんだから、はっきりそれを明言したほうがショッキングだと思う。が、この映画はアンドロイドに主観を置く事で人生賛歌撮ろうとした。「フランケンシュタイン」を。のだが。

意味不明に目の周りをペンキで塗りバック転しながら銃を構える相手に突っ込んで来て、案の定簡単に撃たれてしまう女アンドロイドや、狩りを楽しむように無駄口をたたきながらじわじわ追いつめている間に自分の寿命が終わってしまうアンドロイド。アンドロイドは馬鹿なのか?人間は偉いのか?アンドロイドは人間様になりたかったのか?スピルバーグかよ。

「ハンニバル」は確かに殺人鬼教授とトラウマ捜査官の 人肉を間に挟んだ美しくも切ないラブストーリーだが、レクター博士が無防備に外をうろついていとも簡単に敵に捕まる低能者で、カリスマ性が認められないのが困る。クラリスも1より弱々しいし。何だか2人ともつまはじき者の弱者でキレた切れ者ではない。恋の切なさはあるが、変態の美しさには欠ける。

したがってリドリー・スコットは私の中では「勿体無い監督」だ。

10月8日(火)

昨日の話だが、寅さんマニア・ガモウのお薦めに従って、「男はつらいよ寅次郎ハイビスカスの花」を観る。いや驚いた。めちゃくちゃに良い。しかもかなり泣ける。機微の描き具合はシリーズ中ぶっちぎりではなかろうか。ラストシーンが良過ぎ。

初めて寅さん観る人でも面白いとは思うが、ぜひ何作か追っかけてきてから観て欲しい。よりグッとくる事間違いなし。

10月7日(月)

我が家宿泊者、えがちゃん、ガモウ、植田、たまい。ガモウ達に「まんてん」が評判だ。実はまだ1度しか観てない。国仲涼子と池脇千鶴はかわいかったが、さくらとまんてんは不細工だというのが、その動機だが、割と正当な理由だと自負している。宮地真緒はホリプロかなんかのグラビアアイドルでヤンジャンの表紙などでしょっちゅう水着姿を見かけるが、ぶっちゃけ不細工ゆえあまり売れてないようだ。グラビア水着アイドルをNHK連ドラの主演に抜擢するというのは、 良く言えば新しいが、さていかがなものか(ムネオ)。このままいくと、次回作の主演はインリンです、なんてー事にもなりかねない。さらにその次は長瀬愛ですとか。森下くるみですとか。あ、それはそれでいいか。大河ドラマに小泉孝太郎にメインで出演されるような事態よりはかなりマシではある。

しかし私の希望としてはNHK朝の連ドラなら、せめて木内晶子とか鈴木杏とか黒澤優にとどめて欲しかった。そっちの方。上手く言えないけどそっちの方。

10月6日(日)

CLUB24にて「コーザノストラVol.1」開催。いや、楽しかった。慶興マスター夫妻、オダさん、とりやまさん、カトウ@慶興、来てくれて本当に有難う御座います。

リハ→飲み→本番→踊る→飲み→ハンバーグ16個の鉄板コースだ。

かわいちゃんに「日記毎日アップされてた頃はストレンジラボ毎日見てたのに。」と言われた。御免なさい。パソコンってしょっちゅう壊れるので、その都度ショックからアップ熱が冷めるんですよーかわいちゃん。私のせいじゃあないんですよー。しかし毎日アップしないからHD逝った時に泣くはめになるわけで、毎日のアップは毎日のバックアップにイコールで実に論理的なわけだ。努力しよう。

10月5日(水)

ライブ前夜祭 in 慶興。やはりか。うちはこの店の常連にしか前売り券売ってません。いいんでしょうか。

K−1ルールでのホーストvsボブ・サップ。力ずくでレイプされる女性の気持ちが少し分かった。私の予想はかなりボブ・サップが押すけれどもラウンドが進むにつれローキックを食らった脚が止まり、最終的に立てなくなるか、判定負けだった。ノゲイラまでも苦しめたモンスターパワーとはいえ、あんな素人が立ち技ルールでK−1トップファイターのホーストを1RTKOしてしまうとは。短期戦は避けローキック中心の組み立て、ホーストは予想通り完璧な戦いをしていた。ところがサップ、脚が止まってからガードの上からお構いなしに打ち込むパンチにホーストの顔面は鼻血まみれとなった。立ち技と総合の壁や、格闘技の技術論すら無意味なものにしかねないこの試合結果はかなりショッキング。犬にでも噛まれたと思って、泣きながらシャワー浴びたい気分だ。

10月2日(水)

VAIO臨終の最中、ちょっと良い話。実は今月から正式に仕事場にパソコンが導入された。ADSLとセットで。おおっ、代わりのWindows機が手に入ったぞ。しかもネットが速い。これに慣れてしまったらとてもじゃあないがAirH"の32kには戻れません。壊れたVAIOに差し込まれたAirH"カードの運命は?

さっそくまるがめセッティング開始。まるがめセッティングとは、ツールバーを右側に縦に置く。アイコンの自動整列もはずして、ショートカット類を右上に集める。(Windousではウィンドウの開閉ボタンが右上にあるので、デスクトップのショートカットとスタートメニューの距離が近くなり、ポインタを動かす距離が短くて済む。)スタートメニューの中にフォルダを作り、よく使うアプリケーションのショートカットや自分だけのお気に入りを放り込む。CD-ROMドライブのショートカットをクイック起動バーに入れる。後は「窓の手」でスタートメニューの開く速度を速めたり、マイドキュメントやネットワークコンピューターやごみ箱をデスクトップから消したりする。

しかし仕事場のパソコンは自分が休みの日には使えないのが弱点だ。只今ライブ前の連休中。従ってサイトを更新できない事には変わりが無いのであった。

10月1日(火)

昨日の慶興の続き。深夜にちづるを呼んだ。腹がピーなちづるがしつこい誘いに携帯に出なくなったので自宅にかけ、無理矢理呼び出した。その頃既に上海蟹もちまきも無かった。しかも私とU介はちづるのバンドメンバーのますりんが可愛いとか、みのるちゃんが可愛いとか、ちづるブスとか言いまくって、あまつさえ帰りにマスターのおごりのホットバタードラムしか飲んでないちづるから2千円取った。

ライブ来るかな、あいつ。

HOME