3月31日(月)

フジの昼ドラマ「愛しき者へ」にアギトの小沢さんが出てるぞ。美杉教授も。主演のホリプロ元アイドル馬渕英里何は香川県出身だ。主人公が代理出産を大金持ち不妊症の国生さゆりに頼まれる話のようだ。しかも試験管はいやだぞえ、生エッチでうちの夫とヤッてたもれ、と頼まれるらしい。えらい話。

3月30日(日)

アトムの誕生日を目前に衝撃の事実判明!下条アトムは本名だった!

3月29日(土)

本日、V.d.V.、Tribe Of Hypesのスペースオルタライブ。

衝撃の客7人。太田さん、竹ちゃん、SMF、ダーク堀さん、リョーコ、たまい、弥生ちゃん(安部408の彼女)。みんなありがとう!

今日来なかった女は全員ブス(当社比)に決定。

3月23日(日)

エンセン井上くん情報によると、町田にADSL入ると 電話加入権が無料という怪しい店があったらしい。くっそー。そっちにしとけば良かった。

3月22日(土)

CMで、松嶋奈々子がすべり台キックするカットが草花が咲いてるシーンに差し替えられている。何処ぞの阿呆がクレーム付けたか。結構面白いCMなのに。CM作ってるやつの苦労も考えろっつーの。つーかカットする方もカットする方。

井上陽水の「お元気ですか?」(天皇の病気時)西田ひかるの「治りたグァール」(正しい発音が嫌味)桃井かおりの「バカが多くて困りません?」(単語そのもの)など変更させられたCMは数多い。きっと新聞の番組欄の下に載ってるいちゃもん葉書を出してるオバチャンどもの仕業だ。

ああ、私が少年の頃。清らかな時代。空から松嶋奈々子が降って来て私の背中を強く蹴り飛ばしてくれたら、どんなに素敵だっただろう、と思いを馳せる。そんな私の夢うつつを破るのは何時だってオバチャンなのだ。何時だって。

3月21日(金)

室井佑月や倉田真由美のようなものを売りにしてTVに出る女子が増えてますな。この辺の人って恋の上手を語りながら、いかにも別れ際にいつまでも男に嫌がらせとかしそうなタイプ。何処か見てて哀しい。が、それが同姓の支持を得ているのでしょうか、どーなんでしょーか。

つーか君たち男の話しかできないのか、と言いたい。

3月20日(木)

かわいちゃんからYahooBBに入ったというメールがきたので、 無性に悔しくなって、上大岡のヨドバシで即行ADSL加入手続きしてしまいました。

ところが私はNTT一般回線すら無い状態からのスタート。どーしよう、どれにしようと悩んでいたら、何とDION加入なら、NTT回線が普通に買うと¥72000、ヨドバシ特価¥32000のところ、 ¥19800で買えるというので他の選択肢も無く、DIONに入ることになりました。

南区と平戸の電話局のちょうど中間辺りに家があるのがまた弱い所で、多分8MB出れば奇跡でしょうが、AirH"で月¥5000かけて32KBの通信をしている超ナンセンスな現状を打破する為には充分なスピードといえるでしょう。alpha-netもあまりにも繋がりにくいのでプロバイダ変えようと思っていたので、丁度いいし。

ただカプセルのADSLもDIONで開通1ヵ月後から急に遅くなった体験が脳裏をよぎりますが、いたしかたないでしょう。辛いとこです。

3月18日(火)

開戦前夜。

犯罪を起こす前に罰する事は許されていない。相手が個人であり、自分が警察であってすらだ。

フィリップ・K・ディックの「マイノリティ・リポート」は犯罪を予知して罰する事のできる未来を描いたSF小説である。そこに利害操作の入り込まないように、予知能力を持つ3人のフリークスの人権を奪い、コンピューターに接続された彼等の脳から信号を読み取り、犯罪を起こす前に犯人を収監してしまう。ほぼ完全に犯罪を取り除いたこのシステムに一つだけ盲点があった。コンピューターの報告を読む事ができる立場の人間がこのリポートの中に自分の名前を発見してしまった場合、逃亡の可能性がある事と、常人の彼があらかじめ知ってしまったことで、未来を変える選択肢が生まれてしまうことだ。

この小説では警察署長が知りもしない男を1週間後に殺すというリポートを、政治的な陰謀と考え逃亡、真実を究明するのだが、何と周りの人間はそんな事考えていなくて、正真正銘の予知リポートだった。1点のウィークポイントを除いて このシステムは完璧なのだという結論で終わる。このブラックさがこの小説の魅力なのだが、スピルバーグの性癖から考えるに、映画版はきっとそうは撮っていないだろう。こんな傲慢なシステムは人間の尊厳を奪っているなんてゆっているはず(推定)。だから劇場には行く必要なしと判断した。

しかしブッシュは予知ではなく予測で他国を罰しようと言うのだからディックより凄い。こっち撮れスピルバーグ。

3月14日(金)

ガソリンが数日前からやたら高い。セルフでレギュラー105円。殺すぞ。誰をだ?ブッシュ。

3月13日(木)

< シリーズ 私と讃岐うどん >

関東のうどんを初めて食した時の感想を経過時間順に記すと、

1)出汁は食ってる間に麺を茶色くしてしまい、見た目に既に不味そう。
  味もしょっぱい。が、まあ、別にどっちでもいいか。

2)讃岐のうどんは「麺の味」自体がもっと美味い気がする。

3)つーか美味い不味い以前に、これは「うどん」よりはむしろ「ところてん」
  とかの方に近い食物だ。

といったものだった。

そもそも香川にも学食の自販機のうどんや、フェリーの立ち食いうどんとか腰の無いものはあるけど、ここまで簡単に箸では切れないし、もっと全然美味いのだ。

讃岐うどんの美味さの秘密が分かった。讃岐では小麦粉の基準が厳しいそうで、それはどのくらいかというと、小麦袋のジャケにJISマークのごとくに○に香の字が入ったマークが描かれているくらいだ。私の気のせいではなかった。「コシ」が重要ファクターではなく麺の味自体が美味いのだ。

3月12日(水)

こちら琉球号、カラダ応答せよ。その前何て言ってんだ?誰か教えて。

ボリビアではアルマジロの丸焼き食うらしい。

3月9日(日)

< シリーズ 私と讃岐うどん >

貴族を送りついでに関内にできた¥98からのうどん屋「香川家」(”かがわや”でなく”け”)に試し食いにいく。「はなまるうどん」等がTVによく映るが、うどん好き讃岐人のサイトでは軒並み不評のようである。実際まずい。

まあ、しょうがないわな、安いしと思ったら、実はそんなに安くない。トッピングできつねうどんにすると立ち食いそばくらいの値段になってしまうのだ。

それよりも決定的に問題なのはカルボナーラ、ツナマヨネーズとかいうメニューがある事だ。オーノー。誠意が見られない。そんな店が美味い訳がナァーい。うどん舐めてんの?香川県馬鹿にしてんの?

3月2日(日)

雪印亡き後、立ち上がった新会社 MEGMILK(メグミルク)ですが、名前のダサさ以上に、何故CMにMEGUMIを使わないのかという疑問が日本中で囁かれています(推定)。「乳」の字を国民の脳裏に刷りこ込むには絶好の機会、もっと積極的にいって欲しいですな。じゃないと死あるのみ。

3月1日(土)

建築現場で「地上の星」を流すとこが増えているそうだが、現場のおっさん達は見事に罠にはまって「俺達が日本を底辺から支えてるんだ!」と燃えてしまうそうな。わかるわかる。気持ちわかる。

HOME